沿革

1935年
東京都港区で指示電気計器の製作開始
1938年
東京都目黒区に日置電機計器製作所を設立
1945年
戦火により長野県坂城町に移転
1946年
テスタの第1号器(H甲號回路試験器)を発売
1952年
資本金180万円で日置電機株式会社設立、初代社長に日置峰二が就任
アメリカ極東空軍の航空機用マルチテスタ(MIL規格)製造工場に指定
1961年
商標マークを決定
1962年
社是制定
1968年
指示電気計器のJISマーク表示許可
1971年
クランプ電流計 CT-300を発売
1973年
絶縁抵抗計IR-305を発売
接地抵抗計ER-309を発売
1975年
内磁トートバンドの計器を自主開発および発売
ディジタルハイテスタ3201を発売
1977年
ディジタルクランプハイテスタ3202を発売
1978年
電池式絶縁抵抗計・回路計(テスタ)に日本工業規格JISマーク表示許可
クランプ式電力計(クランプオンパワーハイテスタ)3131、3133を他社に先駆け開発・発売
PRカー「やまびこ号」を導入、全国のユーザへの巡回開始 (2004年廃止)
1980年
日置技報を創刊
1981年
クランプオンパワーハイテスタ3161を発売
ハイテスタ3000を発売
1983年
メモリハイコーダ8801を他社に先駆け開発・発売
1985年
創業50周年記念事業「夢えの挑戦」像を制作
グッドデザイン賞を初受賞(8801メモリハイコーダなど5機種)
1986年
「HIOKIの理念」策定
インサーキットハイテスタ1101を発売
1988年
現本社のあるHIOKIフォレストヒルズで社員による植樹祭を開催
1989年
特定公益信託フォレストヒルズ奨学基金を発足
1990年
上田市にHIOKIフォレストヒルズ新本社工場完成・移転
1991年
株式店頭公開(現ジャスダック)
少年硬式野球「上田南リーグ」設立
1993年
ISO9001 メモリハイコーダ認証取得
HIOKI LODGE竣工
1994年
日置フォレストプラザ株式会社設立
1995年
創業60周年記念事業 「HIOKIテクノフェア'95」を開催
第1回「ふるさとの森づくり」 神科小学校で実施
1997年
ISO14001認証取得
1998年
アメリカに現地法人HIOKI USA CORPORATION設立
1999年
日置エンジニアリングサービス株式会社設立(2013年日置電機と合併)
2000年
台湾に合弁会社TKK HIOKI設立(2018年合弁解消)
第1回HIOKI祭りを開催
2001年
東京証券取引所第二部上場
2002年
中国に合弁会社HIKING TECHNOLOGY設立 (2018年合弁解消)
2003年
東京証券取引所第一部上場
遠隔計測システム2300シリーズを発売
カメラモジュール評価装置2211を発売
2005年
財団法人HIOKI奨学・緑化基金設立(2010年公益財団法人に移行)
創業70周年記念「HIOKIソリューションフェア」を開催
2006年
台湾に合弁会社THT TECHNOLOGY設立(2018年合弁解消)
本社工場隣に新工場完成
天津駐在員事務所開設
東亜ディーケーケー(株)から電子測定器事業を譲受
ハインズテック株式会社設立(2011年日置電機と合併)
2007年
日置(上海)商貿有限公司設立
「ケニア植生回復プロジェクト」の支援開始
2008年
世界初の金属非接触式電圧計(セーフティハイテスタ)を開発・発売
2009年
平成21年緑化推進運動功労者としてHIOKI本社工場に内閣総理大臣表彰を受ける
2010年
インドにHIOKI INDIA PRIVATE LIMITEDを設立(2016年閉鎖)
本社南側にランニングコースを設置
シンガポールにHIOKI SINGAPORE PTE.Ltd.を設立
2011年
安全衛生施策に対し、平成23年度厚生労働大臣奨励賞を受賞
2012年
韓国にHIOKI KOREA CO.,Ltd.を設立
台湾駐在員事務所開設(2018年閉鎖)
2013年
ソウル駐在員事務所開設(2014年閉鎖)
健康増進センター竣工
2015年
HIOKIイノベーションセンター竣工
創業80周年記念式典、HIOKIイノベーションフェアを開催
2016年
コーポレートロゴマークのカラーを変更
UAE のドバイに中東駐在員事務所を設立
インドにHIOKI INDIA ENGINEERING PRIVATE LIMITED を設立
2017年
ロッジ(第2棟)竣工
ドイツにHIOKI EUROPE GmbHを設立
アメリカのトーランスにHIOKI USA CORPORATIONの支店 Western Regional Officeを設立
2018年
台湾に台湾日置電機股份有限公司を設立

ページ先頭へ

ページ先頭へ