HIOKIフォレストヒルズ

緑豊かな工場公園に開発、生産、販売・サービスが集結
世界に向けて計測の先進技術を提供しています

長野県上田市の緑豊かな自然環境に抱かれて建つ、HIOKIの本社工場一帯を「HIOKIフォレストヒルズ」と呼んでいます。
1990年に当社は、坂城町から現在の上田市に本社工場を移転しました。
その2年前の1988年に「工場建設にともなって失われた自然を復元させよう」と、全社員で約60,000本の苗木を植え、HIOKIフォレストヒルズの森を造りました。
その後、新入社員による植樹を通じて、現在までに約93,000本の木々が植えられました。

社内環境

本社工場は開発、生産、および販売・サービスを担う全部門が集結しています。
三位一体となって、世界に向けて計測の先進技術を提供できる環境を構築しています。
2015年には最新鋭の実験研究設備を導入したHIOKIイノベーションセンター(研究棟)が完成し、より充実した設備環境のもと、研究開発に取り組んでいます。


福利厚生施設

敷地内には社屋の他、各種スポーツ施設やHIOKIロッジ(独身寮)があり、仕事だけでなく趣味やプライベートを充実させることで、個人の力を最大限に発揮できる環境を整えています。


ページ先頭へ

ページ先頭へ