アプリケーション・用途

自動車の走行情報とセンサ・CAN信号を同期して記録することができます

メモリハイコーダMR8875+GPSユニットZ5005を用いることで、位置情報付きのデータ管理ができます

自動車に設置したセンサからの温度・歪・電圧・CANデータと走行情報(緯度・経度・標高・時間)を同期して1台のメモリハイコーダMR8875で多チャネル記録ができます。小型・軽量で車両振動規格 「JIS D1601:1995自動車部品振動試験方法5,3(1)種:乗用車」に相当しますので車載に最適です。 

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ