アプリケーション・用途

電気自動車の絶縁抵抗測定

概要

電気自動車(EV) やハイブリッド自動車(HEV) の整備で絶縁抵抗を測定します。

ポイント

電気自動車やハイブリッド自動車の整備で、電気的絶縁を測定して感電事故を防ぎます。

測定手順

1. バッテリとインバータのコネクタを外します。高圧がかかった状態で絶縁抵抗を測定することはできません。
2. 絶縁抵抗計の- 端子を自動車車体のアースポイントに接続します。
3. + 端子をモータ各相の端子に接続します。
4. 試験電圧500 V(バッテリ電圧により異なります)で絶縁抵抗を測定します。
※ 測定方法は自動車により異なります。詳細は整備マニュアルをご確認ください。

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ