アプリケーション・用途

電源ラインの高次高調波電圧 電流の測定

電源ラインに接続されている機器の誤動作、故障の原因となる高次高調波電圧/電流の実効値や波形を測定します

電源品質アナライザPW3198は、200ms毎に基本波を除去した高調波の実効値が、設定したし きい値以上になった場合に、イベントとして捉えることができます。

イベントが発生した期間の「高次高調波の実効値」「高次高調波の実効値の最大値」「イベン トが発生してから無くなるまでの期間」を表示します。

「イベント波形」や「高次高調波波形」を保存できます。

2kHz~80kHzと広範囲な周波数範囲の高調波成分を測定できます。

多相システムの場合、各相を独立して測定できます。

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ