製品情報

配線インピーダンスによる電圧降下の測定

電源品質アナライザを使い、大きな負荷の稼働時などに配線インピーダンスが原因で発生する電圧降下を測定します

電圧供給側電圧に対して、負荷側の電圧は、細く長い配線になるほど配線インピーダンスによる電圧降下が大きく、他の機器に影響を与えます。

「電圧ディップ」を検出するには、電源品質アナライザの「ディップ」イベントが有用です。 「ディップ」イベントは、電圧実効値が設定値以下になった場合に検出します。

「ディップ」イベントが発生すると、イベント発生前0.5秒間、発生後29.5秒間の「実効値 電圧変動」と「瞬時波形」を記録します。

 


関連製品一覧



お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

製品・サポートに関するお問い合わせ

カスタマーサポート

0120-72-0560受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

0268-28-0560


修理・校正及びご注文後に関するお問い合わせ

受注センター

0268-28-1688


会社情報・IR情報に関するお問い合わせ

本社代表

0268-28-0555


最寄りの営業拠点に相談する

首都圏支店 サポートルーム
そのほかの拠点情報

Webから相談・見積もりをする

  • お問い合わせ
  • お見積り

アプリケーション・用途
産業分野別
業務分野別
製品カテゴリ別