アプリケーション・用途

鉄道の帰線電流を測定、記録

AC/DCクランプ電流計とメモリハイコーダで帰線電流不平衡事象を自動記録

インピーダンスボンド両極にクランプ電流計をセットして、帰線電流の変化を測定・記録します。

いつ起こるか分からない不平衡事象を確実に、自動で記録します。 

メモリハイコーダMR8870は、現場に適した小型・軽量の記録計です。

PCカードへデータを保存し、パソコン上で解析・評価ができます。 メモリハイコーダMR8870に標準付属のアプリソフトで波形表示や印刷ができます。

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ