アプリケーション・用途

射出成形機の省エネ対策

射出成形機の電力量を見える化することで、圧力や流量を制御管理します

■ポイント
・成型工程毎に電力(モータ電力やヒータ電力等)の波形がモニタできます。 
・データはSDカードにリアルタイムに保存が可能です。 
・電圧・温度ユニットMR8902を利用することで、ヒータ温度の記録も同時に可能です。

■測定方法
・射出成形機の工程信号をロジックプローブ9320-01で、タイミング信号として記録します。 
・モータ電力やヒータ電力はクランプオンパワーハイテスタ3169-01で計測して、そのアナログ信 号をメモリハイコーダMR8875に記録します。 
・それぞれの波形を比較分析することで、射出成形機側で適切な圧力・流量を設定でき、射出成形機の 省エネを推進できます。

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ