FAQ(よくある質問)

カタログの仕様欄に「ディレーティングによる制限あり」などと記載されています。

質問

ディレーティングとはどのような意味でしょうか?

回答

電流プローブの仕様には周波数特性と定格電流の記載があります。
例えばクランプオンプローブ3276の場合はDC~100MHz(-3dB)、30Armsという仕様です。
この場合、100MHz、30Armsの電流波形が計測できるという意味ではありません。
3276の場合、30Armsの波形測定ができるのは1kHzまでで、10KHzの波形では最大入力15Armsに制限されます。
このことを周波数によるディレーティングと言います。
ディレーティングは周波数だけではなく、CT6862、CT6863では温度によるディレーティングも規定されていますのでご注意ください。

<3276連続最大入力範囲(周波数ディレーティング) >

3276g.jpg

ページ先頭へ

ページ先頭へ