FAQ(よくある質問)

新規格のテストプローブどのように変わったのですか?

質問

測定器の国際安全規格IEC61010が改定されたと聞きました。どのように変わったのですか?

回答

プローブの国際安全規格IEC61010-031が改訂され、2011年3月より施行されました。
今までの安全要求に加え、主に以下の2点が加わりました。

1.CAT III、CAT IVではテストリードの先ピンによる短絡防止として 「露出金属部を4mm以下」とする
  (従来は19mm)
  
2.2重被覆によりケーブルの摩耗時に異なる色で見分けができる(従来は1重被覆) 
  

  なお、安全カテゴリは計測器本体でも規定されています。
  たとえばプローブがCAT III 1000V対応でも計測器がCAT III 600Vであれば、
  安全規格はCAT III 600V対応となります。
  

ページ先頭へ

ページ先頭へ