FAQ(よくある質問)

3030-10の抵抗レンジの許容差について教えてください。(目盛長±3%)

質問

ハイテスタ3030-10の抵抗値の許容差が目盛長の±3%と規定されています。どのように計算すればいいでしょうか?

回答

 アナログテスタの抵抗レンジは対数目盛になっているため、電圧計や電流計の
 ように最大目盛値の※※%という規定ができませんので、目盛長の3%と
 規定されています。
 実際の許容差は、抵抗レンジの目盛と同じ長さで100等分の目盛を想定して、
 その100等分の目盛長の3%の誤差から求めます。

ページ先頭へ

ページ先頭へ