FAQ(よくある質問)

クランプセンサの外部磁界の影響

質問

クランプセンサの仕様に「外部磁界の影響 400A/m の磁界にて」とありますが、具体的にどういうことを意味しているのでしょうか?

回答

「外部磁界の影響」とはクランプセンサに無入力の状態で
400A/mの磁界でどの程度の測定値が出る可能性があるかを規定しています。

具体的には流れる電流をIとすると磁界はI/2πrで表されます。
400A/mの磁界とは、たとえば100Aの電流が流れている電線から
約4cmはなれた場所の磁界の強さです。

<計算例>
400[A/m]=100[A]/2πr
2πr=100/400
r=100/800π
 ≒0.0398[m]

なお、400A/mの磁界で外部磁界の影響を規定しているのは
JIS C 1102-9 直動式指示電気計器:試験方法に記載があり、
準拠しています。

ページ先頭へ

ページ先頭へ