FAQ(よくある質問)

表示がゼロになってしまう DT4281、DT4282(ゼロサプレス)

質問

DT4281でAC10V程度を測定したが0Vになってしまいます。

回答

DT4281 DT4282では確度保証範囲未満の小さい入力では強制的に0Vを表示します(ゼロサプレス)

※DT4250シリーズ、DT4220シリーズにはゼロサプレスはありません。


DT4281/DT4282のゼロサプレス有りのファンクションは以下となります。
●ACV・・・閾値:1000カウント以下 (1000.0Vレンジでは200カウント以下)
●DC+ACV・・・閾値:1000カウント以下(1000.0Vレンジでは200カウント以下)
●ACμA・・・閾値:1000カウント以下
●ACmA・・・閾値:1000カウント以下
●ACA(DT4282)・・・閾値:1000カウント以下(10.000Aレンジでは200カウント以下)
●ACクランプ測定(DT4281)・・・50カウント以下(20.00A/200.0Aレンジでは100カウント以下、50.00A/500.0Aレンジでは250カウント以下)


※DCV、DCA、Ωファンクションにはゼロサプレスはありません。


【参考】
表示がゼロになってしまう   クランプ電流計(ゼロ表示範囲)

表示値がゼロ表示のままになる

ページ先頭へ

ページ先頭へ