セミナー・研修: IEC60034-18-41 試験条件と試験手順の決め方

IEC60034-18-41 試験条件と試験手順の決め方
「オンラインによるプライベートセミナー」


「IEC 60034-18-41電圧変換器から給電される回転電気機械に使用される部分放電のない電気絶縁システム(タイプ I) - 認定および品質管理試験」は700 V以下(EVモータは700 V以上含む)の電圧変換器によって駆動されるモータの設計認定試験、型式試験、日常試験に適用される部分放電試験の規格です。

本セミナーでは、IEC60034-18-41および関連規格をわかりやすく解説いたします。試験波形の選定、試験電圧値の決め方、試験手順と試験回路など、試験の運用に必要な項目を理解いただき、お客様製品の絶縁品質の向上を目的にした内容です。 研修の形式はお客様1企業と弊社講師、弊社営業担当者によるものとなります。

受講可能日時および受講時間

お申し込みいただいた後、弊社営業担当者より日時の調整についてご連絡させていただきます。
受講時間:約60分(質疑応答を除く)

開催形式

WEB会議システム(Cisco Webex またはZoom)を使用いたします。 受講いただく日時が確定した後、視聴URLをお知らせいたします。

セミナー内容

1. インバーターモーターの部分放電リスク

2. 規格の重要性と規格範囲

3. テスト波形の選定基準・選定方法

4. 規格で定義されたPD検出方法

5. 規格解説 PDテスト電圧値の決め方

6. 規格解説 PDテスト手順とテスト回路

7. 規格推奨テスト回路と違った回路のRPDIV値の比較検証



受講料

無料

チラシ

PDFダウンロードはこちら

申込方法

下記フォームよりお願いいたします。

     

ページ先頭へ

ページ先頭へ