ソフトウェアダウンロード

PW3365-10,PW3365-20,PW3365-30,のバージョンアップについて

V2.10  2019年07月29日

ダウンロードできない場合は以下の確認をお願いたします。

  • e-友マイぺージ登録とe-友マイページよりログインをお願いします。
  • 製品ファームウェア(製品バージョンアップ)とパソコン用アプリケーションソフトウェアは、
    e-友マイページ「製品ユーザ登録」済みの製品のみダウンロード可能です。

ファームウェア(3365V210.zip)

バージョンアップの方法(PW3365Vup.pdf)

○掲載されているソフトウェアは無償で提供されますが、現時点における最良のものを掲載しております。
○本ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることによって何らかの不具合が生じた場合は、最寄の営業へお問い合わせください。
○本ソフトウェアに関する所有権、知的財産権、その他一切の権限は、弊社に帰属します。
○バージョンアップ中は、絶対に本体の電源を切らないでください。また、PCカードの抜き取りを行わないでください。電源が切れてしまった場合は、本体が正常に動作しなくなり修理が必要になります。
○取扱説明書は、最新のものにしてください。

バージョンアップには日置純正SDカードが必要です。
上記内容を確認の上ダウンロードを行ってください。
ソフトウェアのダウンロードファイルはZIP形式です。解凍したファイルをSDカードに保存し、「バージョンアップの方法」に従って、バージョンアップしてください。
バージョンアップの手順については「バージョンアップの方法」をダウンロードしてください。
「バージョンアップの方法」には、ダウンロードしてから本体のバージョンアップまでの準備やバージョンアップの手順について記載しています。

PW3365ソフトウェアについて

現在最新のソフトウェアバージョンは以下の通りです。これらのバージョンより古いバージョンをお使いの場合はバージョンアップをお勧めします。

・バージョン:(V2.10)

バージョン確認方法

設定6/7画面(システム2)に、本体ソフトウェアのバージョンが表示されます。

履歴

V2.10 (2019年7月)
機能追加
・FTPサーバ機能を追加しました。
・韓国語表示に対応しました。
・GENNECTリモートプロの機能追加に対応しました。
 
V2.00 (2018年5月)
機能追加
・電圧、電流の13次までの高調波機能に対応しました。
製造番号が180500000より前の本体または180362899より前(注)のPW9020電圧センサを使用した場合、高調波測定の確度については保証外となります。高調波測定の確度保証が必要な場合は、PW3365本体とPW9020電圧センサの検査を有償にて手配してください。 
注:180234291、180234292、180333920~180333923は検査実施済みとなります。
・ドイツ語/イタリア語/フランス語/スペイン語/トルコ語表示に対応しました。
・コーポレートロゴ変更により、起動時に表示していた古いHIOKIロゴを表示しないようにしました。
・SF4102(GENNECT Remote Pro版)に対応しました。
・WHM(電力量計)結線確認機能を追加しました。
不具合修正
・設定1/7画面において、結線設定の選択ウインドウを開いたまま、別の設定ページに移動したとき、カーソルを移動できなかったり、その状態で決定キーをおしたとき表示が異常になるのを修正しました。
改善
・繰り返し記録で、記録開始時刻を過ぎてスタートキーを押すと、ぴったり時間スタートするようにしました。

V1.02 (2015年7月)
不具合修正
・保存インターバル時間を、20分、30分、または60分に設定をして記録した場合に、インターバル間の平均値が間違った値になります。

V1.01 (2014年6月)
初公開

ページ先頭へ

ページ先頭へ