第10回 国際カーエレクトロニクス技術展 出展情報

2018年1月17日(水) ~ 1月19日(金)
東京ビッグサイト 東5ホール E48-22

2018年も出展!
高速・高確度・高安定性
カーエレクトロニクスを変革する HIOKIの測定器群

HIOKI は、前年(2017年)に引き続き
「オートモーティブワールド 2018 第10回 国際カーエレクトロニクス技術展(カーエレJAPAN)」
に出展します。

 

ブースでは「ECU, BMSテスト」「データアクイジション・データ収録装置」「パワエレ用高確度パワーアナライザ」「そのほか」の4つのテーマを柱として、カーエレクトロニクスの分野を支える選りすぐりの測定器を展示し、皆様のご来場をお待ちしております。中でも、「メモリハイコーダ MR6000」「パワーアナライザ PW6001」は、それぞれ記録装置とパワーアナライザにおけるフラグシップモデル。これらを中心とした、エンジニアのハイレベルな要求に応える製品の数々を、ぜひ実機でご確認ください。

 

また、期間中、HIOKIブース内において「HIOKI自動化コンサルティングプラザ」を合わせて開催します。電気・電子部品の検査を自動化したいお客様のためのご相談会です。
詳細はこちらからご確認ください。

 

【主な展示製品のご紹介】
*印のついた製品については、本ページで詳細や見どころをご案内いたします。

■ データ作成・電気検査・不良確認を一体化した実装基板検査システム フライングプローブテスタ FA1240 *

■ バッテリマネジメントシステムICテスト用 高精度発生&測定器 バッテリセル電圧ジェネレータ SS7081 *

■ データ収録に革新! サンプリング・保存・操作のすべてを高速化 メモリハイコーダ MR6000 *

■ CANやセンサー信号を被覆の上からさっと波形観測 非接触電圧プローブ SP3000(CAN信号対応プロトタイプ) *

■ 発熱・吸熱を可視化して、熱設計や熱対策テストに新指標 熱流ロガー LR8416, LR8432

■ 低力率・高周波化に対応した高精度電力計 パワーアナライザ PW6001 *

■ WLTCモードテスト対応 燃費計測が可能な電力計 パワーアナライザ PW3390 *

■ SiC・GaNインバータ、リアクトル用高精度電流センサ AC/DCカレントセンサ CT6904 *

■ レーザディスプレイの「白」を正しく測る RGBレーザ専用光測定器 *

■ ADASに欠かせない車載MEMSセンサーの出荷検査に MEMSセンサー検査システム

■ ECUテスト用 測定&信号&判定・自動検査システム メモリハイコーダ MR8740T *

データ作成・電気検査・不良の確認を一体化した実装基板検査システム
フライングプローブテスタ FA1240

データ作成・電気検査・不良の確認を一体化した実装基板検査システムです。
■ 検査座標やネット情報も、実装基板いらずでガーバーデータとマウントデータから作成
■ ワークフローに従うだけで、プロービング位置を自動計算
■ 不良個所のマップ表示により不良個所がすぐわかります

バッテリマネジメントシステムICテスト用 高精度発生&測定器
バッテリセル電圧ジェネレータ SS7081

EV・PHEV・HEV、蓄電池(ESS)などに搭載されるBMS・BMU・CMU・ECUの開発評価および出荷検査に最適な多チャンネルソースメータです。

データ収録に革新! サンプリング・保存・操作のすべてを高速化
メモリハイコーダ MR6000

高速・リアルタイムセーブ機能を強化。メモリハイコーダのユーザの皆様はもちろん、まだメモリハイコーダを使ったことのないオシロスコープユーザの皆様にも、ぜひ一度ご体験いただきたい一台です。
■ 一瞬を逃さない圧倒的な高速絶縁サンプリング 200MS/s
■ 測定しながら保存する驚異のデータ処理能力 従来比32倍の高速保存
■ 思い通りにサクサク操作できる心地よさ 12.1インチタッチパネル採用

※MR6000紹介動画 「心地よいほどに、自由自在に使えるメモリハイコーダ」 も合わせてご覧ください

CANやセンサー信号を被覆の上からさっと波形観測
非接触電圧プローブ SP3000(CAN信号対応プロトタイプ)

ユーザの皆様の声に応え鋭意開発中のCAN信号対応モデルを特別展示。SP3000は
■『すぐに』= 被覆を剥かずに、コネクタを抜かずに
■『簡単に』= ワンタッチ、ケーブルを挟むだけで
■『安全に』= 誤ショートや静電気による破壊や感電の心配なく
制御信号などのAC電圧波形を観測でき、電装整備の常識を一新する次世代の電圧プローブです。

低力率・高周波化に対応した高精度電力計
パワーアナライザ PW6001

これがHIOKIのフラグシップ電力計。周波数帯域 DC, 0.1Hz~2MHz。電力基本確度 ±0.05%。高い耐ノイズ性と安定性を誇る、次世代のパワーアナライザです。低力率・高周波化するリアクトル・ワイヤレス給電・SiC・GaNインバータの電力を高精度に測定するなら、迷うことなくこの一台を。

WLTCモードテスト対応 燃費計測が可能な電力計
パワーアナライザ PW3390

WLTCモードテストに対応した燃費計測では、システムの各バッテリにおける充放電の電流積算と電力積算の正確な測定が求められます。PW3390は、小型軽量でありながら高確度を実現。高い計測性能と使いやすさのコンビネーションが、車両の燃費性能評価に貢献します。

SiC・GaNインバータ、リアクトル用の高精度電流センサ
AC/DCカレントセンサ CT6904

高周波化・低力率化するSiC・GaNインバータや、リアクトル、トランスの高精度・効率測定を可能にする電流センサ。パワーアナライザPW6001と組み合わせて使用することで、2MHzまでの周波数帯域における高精度な電力変換効率測定を実現します。

レーザディスプレイの「白」を正しく測る
RGBレーザ専用光測定器

レーザ光の「色」と「明るさ」を正しく測定するための新テクノロジー、「分離重心波長方式」を採用した光測定器シリーズが誕生しました。ヘッドアップディスプレイをはじめとする次世代ディスプレイの計測に最適です。

ECUテスト用 測定&信号&判定・自動検査システム
メモリハイコーダ MR8740T

ECUテストに最適な信号(波形)発生&自動判定機能を持つシステム計測ステーション、開発中のメモリハイコーダ MR8740Tを初出展。
CH間&ユニット間は完全絶縁。20MS/s かつ最大108CHの測定および信号発生が可能です。

日置電機ロゴ

会社情報

会社名 日置電機株式会社
住所 長野県上田市小泉81
公式ウェブサイト https://www.hioki.co.jp/jp/
お問い合わせ