IIFES2019(旧SCF/計測展TOKYO)に出展いたします


最先端センシングが実現する あらたなものづくり

新製品を中心に、様々なモノづくりの分野における

HIOKIの計測技術を体感いただけるデモをご用意しております。

被覆の上からCAN信号の計測を可能に

非接触CANセンサ SP7001

CAN FD/CANを被覆をむかず、非接触で検出可能なCANセンサーです。

金属に触れることなく被覆の上から信号検出ができるため、これまでの自動車開発や試験における煩雑さを解消し、効率の向上に役立ちます。

CAN FD 搭載車の開発を効率化する、次世代型スタンダードツールです。

インバーターのスイッチング損失を高確度計測

独自の電流センシング技術と、高確度・広帯域・高安定な電力測定性能によって、エネルギー損失の微小変化を正確に評価します。

 

パワーアナライザ PW6001

• EV/ HEV モーター・インバーターの電力解析・電気角計測・効率評価

• 昇圧チョッパ回路、力率改善回路のリアクトル損失計測

• 光ファイバ同期で最大12ch、 周波数帯域2MHz、サンプリング速度5MS/s、分解能18bit

 

高確度・広帯域電流センサシリーズ

• 高周波化・低力率化するSiC・GaN インバーター、リアクトル、トランスの高精度・効率測定を可能にする電流センサ

• パワーアナライザPW6001 と組み合わせて使用することで2MHz までの周波数帯域の高精度電力変換効率測定を可能に

ひずみも測れる!最高1msサンプリングの多ch無線ロガーが登場

メモリハイロガー LR8450

「無線」「多チャンネル」「多彩な測定項目」の3拍子が揃った、ロガーの新定番です。

直結・無線のチャンネルユニットを複数接続でき、最大330チャンネルまで増設が可能です。また、電圧・温度・湿度・ひずみ・抵抗の各種ユニットが選択でき、用途に合わせてカスタマイズができます。

 

最高1msサンプリングでひずみが計測できるので、油圧などの振動・圧力測定に最適です。

 

 

 

1 台で大電流から微小電流までワイドに波形観測

電流プローブ CT6711

30A、5A、0.5A の3 レンジを搭載し、1 台で30Aの大電流から数百μ A の微小電流までワイドに波形観測を行うことができます。そのため、突入電流・微小電流・高速電流など多様な動作状態の電流波形観測に最適です。

 

あらゆる産業で省電力化が求められるなかで、急激な電流変化、動作電流の速い変化、微小電流の観測など、多様なニーズに対応できる電流プローブです。

モータ巻線のわずかなレイヤーショートも検出

インパルス巻線試験器 ST4030

モータ巻線の検査が変わります。モータ完成状態でもレイヤーショート試験が可能な巻線試験器です。

・200MHz、12bit 分解能で高精度な波形測定

・1ターンからの短絡検出を可能にするLC 値およびRC 値による数値データで良否判定が一目瞭然

・微弱な部分放電を検出し、モータコイル間の絶縁不良(疑似ショート)がわかる放電検出機能がオプションで搭載可能

バッテリーのセル検査デモを実施

スイッチメインフレームSW1001

多数のバッテリーセルの電圧・内部抵抗を多チャンネルで測定可能です。しかも組み合わせ確度保証。

測定器1台で多数の測定対象を切り替えて測定できるから、計測器のコスト・切替回路の制作コストを大幅に削減できます。

 

バッテリハイテスタBT3563

最大300V対応で、自動車向けの高電圧電池パックの内部抵抗も測定可能です。

IoT × 保守メンテナンス

電源品質アナライザ PQ3198 × 遠隔計測システム GENNECT Remote

PQ3198があらゆる電源トラブルをキャッチ。

トレンド記録と同時に瞬時停電、電圧降下、周波数変動など、すべての電源異常を捉えます。

そして、GENNECT Remoteと組み合わせることで、遠隔地にいてもトラブルを監視できます。

 

AC/DCクランプメータ CM4376 × モバイルアプリ GENNECT Cross

GOOD DESIGN受賞の圧倒的な挟みやすさを誇るCM4376で、狭い隙間も楽々クランプ。

計測したデータはGENNECT Crossを使うことで、スマホやタブレットでワイヤレスに転送可能です。

測定・確認・レポート作成が現場ででき、作業効率を格段に向上します。

 

日置電機ロゴ

会社情報

会社名 日置電機株式会社
住所 長野県上田市小泉81
公式ウェブサイト https://www.hioki.co.jp/jp/
お問い合わせ info@hioki.co.jp