65歳定年および70歳までの継続再雇用制度を導入。生涯現役で、より働きやすい就業環境の実現をめざす

65歳定年および70歳までの継続再雇用制度を導入。生涯現役で、より働きやすい就業環境の実現をめざす

 HIOKI(日置電機株式会社:長野県上田市、代表取締役社長:細谷和俊)は、2017年4月1日から、定年年齢を65歳とする「65歳定年制度」と「70歳までの継続再雇用制度」を導入します。
 少子高齢化による社会構造の変化を背景に、高年齢者雇用に関する環境や就労に対する意識が大きく変化してきました。当社では、改正高年齢者雇用安定法の2013年4月施行に伴い、2013年4月から公的年金の支給開始年齢引き上げと同期する形で定年年齢を段階的に引き上げ、2025年に65歳定年に完全移行する制度を開始していました。
 しかし、制度導入当時と比べ、企業の人手不足が深刻化する状況を踏まえ、今回「65歳定年制度」を前倒しで導入することとしました。あわせて従来の65歳までを上限にしていた継続再雇用制度を、65歳定年を迎え当社が定める基準を満たした社員を対象に70歳まで延長いたします。この制度改定は、社会の変化に対応するとともに、今後の労働力の確保と、長年培われた経験、高いスキルを持った社員が一層活躍することを目的としています。
 HIOKIは、今後も社員が生涯現役で、能力・意欲にあふれ、健康で働きやすい企業の実現をめざしてまいります。


1.制度変更の概要
 制度変更の概要は添付資料をご参照ください。
 
2.期待する効果
 ・経験豊富で企業文化をよく理解しているシニア社員の知識、スキル、ノウハウをいかす。
 ・社会保障制度の先行き不透明感を、少しでも和らげ、社員が安心して就業できる。
 ・健康で仕事を続けたいと思っている社員のニーズにこたえるとともに、労働力・人材を確保する。
 ・シニア社員が活躍する期間をより長く設けることにより、長期的にみて、年齢別人員構成のバランスを整える。



ニュースリリースに関するお問い合わせ
 ホームページ掲載のニュースリリースに関するお問い合わせは、下記までご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。
    
  【資料請求、購入および製品に関して】
   本社コールセンター
   TEL:0268-28-0560
   FAX:0268-28-0569
   MAIL:info@hioki.co.jp
    
  【ニュースリリース、広報に関して】
   総務部広報課
   TEL:0268-28-0555(代表)
   FAX:0268-28-0559
    
 記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに価格、仕様、そのほか本リリースに記載の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。





お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

製品・サポートに関するお問い合わせ

コールセンター

0120-72-0560受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

0268-28-0560


修理・校正及びご注文後に関するお問い合わせ

受注センター

0268-28-1688


会社情報・IR情報に関するお問い合わせ

本社代表

0268-28-0555



Webから相談・見積もりをする

  • お問い合わせ
  • お見積り