メモリハイコーダ製品のFlexPro対応について

メモリハイコーダ製品のFlexPro対応について

掲載日:2018年10月3日

HIOKI(日置電機株式会社:長野県上田市、代表取締役社長:細谷和俊)は、このたび、Weisang GmbH社製計測データ解析ソフトウェアFlexProにメモリハイコーダを対応致しました。

近年、多チャネル測定のご要望が増し、メモリハイコーダで扱うデータサイズも膨大になってきております。FlexProでは計測データを体系的に管理しつつ、解析(FFT[高速フーリエ変換]等)、レポート作成に至るまでをスムーズに行えます。
また、FlexProは自動車、航空、鉄道など幅広い業界において、その生産、研究開発における測定データの解析に使用されており、弊社メモリハイコーダをご利用のお客様におかれましても、お役立て頂ける解析ソフトウェアです。ぜひ、ご活用ください。


■対象バージョン
FlexPro 2017 (V 11.0.15)以降

■対象機種
MR8875(-30), MR8847(-01/02/03), MR8847A(-51/52/53), MR8827, MR8740, MR8741, MR6000(-01)

■対応ファイルフォーマット
.MEM

■問い合わせ先
株式会社ヒューリンクス
https://www.hulinks.co.jp/software/da_visual/flexpro


お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

製品・サポートに関するお問い合わせ

カスタマーサポート

0120-72-0560受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

0268-28-0560


修理・校正及びご注文後に関するお問い合わせ

受注センター

0268-28-1688


会社情報・IR情報に関するお問い合わせ

本社代表

0268-28-0555


最寄りの営業拠点に相談する

首都圏支店 サポートルーム
そのほかの拠点情報

Webから相談・見積もりをする

  • お問い合わせ
  • お見積り