高性能化する基板の多点試験に最適 メモリハイコーダMR8740T 発売

高性能化する基板の多点試験に最適 メモリハイコーダMR8740T 発売

メモリハイコーダMR8740T

デジタルボルトメータユニットU8991

VIR 発生ユニットU8794

掲載日:2018年10月23日

HIOKI(日置電機株式会社:長野県上田市、代表取締役社長:細谷和俊)は、このたびメモリハイコーダMR8740T を発売いたしました。
MR8740T は、従来器であるメモリハイコーダMR8740 と比べて2 倍の最大108 チャンネル(アナログ測定にて)、メディアへのデータ保存時間を最大1/100 に大幅改善した多チャンネル記録計です。


メモリハイコーダとは波形を長時間記録できる測定器です。電圧測定ユニットやパルス発生ユニットといった各種ユニットを入れ替えることで、様々な試験モデルを構築できます。
HIOKI は2012 年に国内計測器で初めて54 チャンネル同時に20M サンプリング/秒の高速測定を可能にした「メモリハイコーダMR8740」をリリースし、多点測定へのソリューションを提供してきました。


近年、自動車、電力、航空宇宙などの分野で、制御基板や制御装置が高性能化しています。そのため、試験ポイントが増加傾向にあり、100 チャンネルを超える多点信号測定を高速で行うことが求められています。


そこで、昨年発売したシリーズ史上最高のスペックを誇る「メモリハイコーダMR6000」をベースにした多チャンネル商品を開発しました。全チャンネル絶縁入力、全チャンネル同時サンプリング、高分解能・高精度など、メモリハイコーダの従来からの特長を活かしつつ、MR6000 で培った新機能を搭載し、今までにないスマートな多点測定を実現しました。


また、「デジタルボルトメータユニットU8991」、「VIR 発生ユニットU8794」の2 ユニットを同時発売し、測定の幅を広げました。


■メモリハイコーダMR8740T 特長
1. コンパクトに最大108 チャンネル測定
MR8740T は従来比2 倍となる最大108 チャンネルもの測定を「4 チャンネルアナログユニットU8975」を搭載することにより、従来器と同じサイズの筐体(426(W)×177(H)×505(D)mm)で実現しました。


2. メディアへのデータ保存時間を最大1/100 に短縮
MR6000 の特長であるメディアやPC への高速データ転送を搭載しました。従来比1/100 のスピードで保存できます。保存のためだけに待つといったわずらわしさがなくなり、作業効率の改善に寄与します。


3. 4K ディスプレイで鮮明にデータ確認
4K ディスプレイに対応し、多チャンネル測定でも波形を鮮明に識別して確認することができます。また、マウスとキーボードを用いて、大画面でなめらかな操作性を実現できます(4K ディスプレイは付属しません)。


4. 豊富なユニットで様々な試験モデルを構築
全15 種類のユニットを最大27 ユニット搭載可能です。ユニットを複数組み合わせることで、様々な試験モデルを構築できます。


5. 一台で信号の発生と計測が可能
信号発生ユニットでシミュレート波形を出力し、測定ユニットでシミュレート結果を観測することにより、MR8740T 一台で発生から計測まで行うことができます。発生器と計測器を別々に用意する必要がありません。


■デジタルボルトメータユニットU8991 特長
自動車等のセンサ出力の微小な変化や、バッテリー等の電圧変動を高精度・高分解能で測定できます。試験ポイント数増大に対応するため、従来品MR8990 の機能を精査しチャンネル数を倍の4 チャンネルに増やしました。


■VIR 発生ユニットU8794 特長
直流電圧、直流電流、抵抗を1 ユニットあたり8 チャンネルそれぞれ出力できます。ECU(エレクトロニックコントロールユニット)の試験装置として各種センサの模擬信号の発生や電子部品の試験、設備保守などに最適です。


■価格
メモリハイコーダMR8740T(本体のみ): 価格お見積り
デジタルボルトメータユニットU8991: 220,000 円(税抜)
VIR 発生ユニットU8794: 320,000 円(税抜)


■年間販売目標台数(国内外)
30 台(MR8740T)、 70 台(U8991)、 120 台(U8794)


ニュースリリースに関するお問い合わせ

ホームページ掲載のニュースリリースに関するお問い合わせは、下記までご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

【ニュースリリース、広報に関して】
総務部広報課
TEL:0268-28-0555(代表)
FAX:0268-28-0559

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに価格、仕様、そのほか本リリースに記載の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。




お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

製品・サポートに関するお問い合わせ

カスタマーサポート

0120-72-0560受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

0268-28-0560


修理・校正及びご注文後に関するお問い合わせ

受注センター

0268-28-1688


会社情報・IR情報に関するお問い合わせ

本社代表

0268-28-0555


最寄りの営業拠点に相談する

首都圏支店 サポートルーム
そのほかの拠点情報

Webから相談・見積もりをする

  • お問い合わせ
  • お見積り