お知らせ情報

⽇本⾃動⾞研究所向けWPT 評価システムを納⼊しました

WPT評価システムTS2400

掲載年月日:2020年5月14日


HIOKI(日置電機株式会社:長野県上田市、代表取締役社長:細谷和俊)は2020 年3 月に一般財団法人日本自動車研究所(JARI)へ電気自動車用ワイヤレス給電装置の評価試験を行う「WPT ※ 1 評価システムTS2400」を納入しました。
今回納入したTS2400 は、これから発行される予定の工業規格「SAE J2954」※ 2 に基づく評価試験を自動で行うシステムです。
従来、手動で行っていた評価試験を自動化することで、測定の高い再現性や効率性を実現しました。
今後も当社は、ニーズが拡大する電気自動車に関する研究開発・評価試験をサポートする製品を提供することで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


※ 1 WPT:ワイヤレス給電
※ 2 SAE J2954:アメリカに本拠を置くSAE International(自動車技術者協会)が発行する工業規格で自動車をはじめとする陸上輸送・航空宇宙機器分野の国際的な規格。J2954 は電気自動車用WPT の規格。


■ 製品概要
評価試験の自動化により測定の再現性を実現、測定効率を大幅に向上
移動ステージ(径900mm)に乗せたコイルが立体的に移動し、1 時間に最大3,000 ポイント程度の測定が可能です。評価試験の自動化により、担当者が手動で位置合わせをする必要がなくなり、測定の高い再現性を実現しました。さらに深夜に自動計測し、朝測定を終えるように設定することもできるため、評価の効率が大幅に向上します。


-----------------------------------

ニュースリリースに関するお問い合わせ

ホームページ掲載のニュースリリースに関するお問い合わせは、下記までご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。


【ニュースリリース、広報に関して】
総務部広報課
TEL:0268-28-0555(代表)
FAX:0268-28-0559

【製品に関して】
本社カスタマーサポート
TEL:0268-28-0560
FAX:0268-28-0569

記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに価格、仕様、そのほか本リリースに記載の情報は変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページ先頭へ

ページ先頭へ