サポート情報

【特別企画】DENSO×HIOKI 熱流ダブルセミナー ~その温度測定、発熱か受熱か判断できますか?~

2018年5月18日 ~ 2018年5月18日


お客様各位


2018年4月吉日

日置電機株式会社

長野支店




【特別企画】DENSO×HIOKI 熱流ダブルセミナー

~その温度測定、発熱か受熱か判断できますか?~

ご案内



拝啓 陽春の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。   

このたび、株式会社デンソーと日置電機株式会社のコラボレーションが実現し、熱流計測の原理とアプリケーションをテーマとした無料のセミナーを開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。

ご多忙中とは存じますが、皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

敬具




○日時

2018年5月18日(金) 

13時~15時30分(受付開始12時30分)


○会場

日置電機株式会社 本社

386-1106 長野県上田市小泉81 Googleマップで見る


○参加費

無料


○セミナーテーマ

第一部 熱流センサの測定原理と特長

 講師:株式会社デンソー 矢崎 芳太郎様

第二部 熱流計測の価値とアプリケーション

 講師:日置電機株式会社 久保田 洋志


○講師より

熱流測定は、温度だけではわからない熱移動(向きと量)を見える化できます。

例えば、エンジンルームで温度を計測すると、ほとんどの部品が高温になります。しかし、自ら発熱している部品もあれば、他から受熱している部品もあります。熱流測定なら、その切り分けができるのです!

また、温度測定よりも発熱を感度良く捉えられるので、「どんな動作の時に発熱するか」など、予知保全(予兆保全)にも役立ちます。熱流センサは薄くフレキシブルでありながら防水仕様で、しかも高感度に作られていますので、人体や衣服に貼付することで「熱い(暑い)/冷たい(涼しい)」の快適性の計測も可能です。

今回のセミナーは、株式会社デンソーと日置電機株式会社のコラボ企画で、熱流センサの測定原理、特長、そしてアプリケーションまでご紹介します。




お申し込みは、以下のリンクからお進みください。複数名でのご参加も歓迎いたします。

https://www.hioki.co.jp/j/lp/2018SeminarFoam_05nagano/

(複数名でご参加の場合も、お一人ずつご入力をお願いします)



ご不明な点やご質問がございましたら、長野支店 主計(かずえ)までお問い合わせ下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。


以上


お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

製品・サポートに関するお問い合わせ

カスタマーサポート

0120-72-0560受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

0268-28-0560


修理・校正及びご注文後に関するお問い合わせ

受注センター

0268-28-1688


会社情報・IR情報に関するお問い合わせ

本社代表

0268-28-0555


最寄りの営業拠点に相談する

首都圏支店 サポートルーム
そのほかの拠点情報

Webから相談・見積もりをする

  • お問い合わせ
  • お見積り