検相器

PD3129

光る矢印でより分かりやすく,金属非接触で安全作業

● 電線の被覆の上からクリップするだけ ● 矢印ランプ点灯(正相の場合)で、工事報告用の写真撮影が可能 ● LEDの回転表示により、三相電源の相順が一目でわかります ● 正相時はピッピッと断続音、逆相時はピーと連続音でお知らせ ● 磁石がついて配電盤に固定可能! CAT III 600 V

検相器の使い方:検相器PD3129, PD3129-10

金属非接触で安全に検相できる!光と音で結果をお知らせする、検相器PD3129/PD3129-10の使い方をご紹介します。

金属非接触で安全に測定できる検相器

金属非接触のクリップで、被覆電線の上からクリップするだけで測定できます。 安全に検相作業を行うことができます。 (写真はPD3129−10)

作業がはかどるマグネット付き検相器

背面についた4つのマグネットで配電盤に固定することができます。 手がふさがらず自由に使えるので、作業効率がグンと上がります。 (写真はPD3129−10)

仕様

■ 基本仕様 

機能検相 (正相, 逆相)
電圧検出方式静電誘導式
動作電圧範囲AC 70 V〜600 V (正弦波, 連続)
使用周波数範囲45 Hz〜66 Hz
接続可能導体径仕上り外径φ 2.4〜17 mm (導体公称断面積2〜100 mm^2)まで
IV, HIVケーブル: 2〜100 mm^2
CVケーブル: 2〜60 mm^2
表示[正相]矢印ランプ点灯, 相順ランプ4灯順次点滅 (時計回り), ブザー断続音
[逆相]矢印ランプ消灯, 相順ランプ4灯順次点滅 (反時計回り), ブザー連続音
電池チェック電源ON時:ONランプ点灯, 電池消耗時:ONランプ点滅
オートパワーオフ電源投入後, 約15分経過後に電源OFF
電源単3形マンガン乾電池 (R6P) ×2, 連続使用時間: 70 h
寸法・質量70W × 75H × 30D mm, 200 g, ケーブル長: 0.7 m
付属品携帯用ケース ×1, ストラップ ×1, スパイラルチューブ ×1, 取扱説明書 ×1, 単3形マンガン乾電池 (R6P) ×2

価格・オプション

形名(発注コード) 説明 価格 HIOKI Online Store
PD3129 ¥18,800(税抜き) Webで購入・見積

※ショップサイト「HIOKI Online Store」で、購入手続き前に見積書の作成ができます。

★ 対応電線 IV線:100 mm^2 まで

資料・カタログ

e-友マイページにログインいただくと、すべてのコンテンツがダウンロード可能になります。
※英語、現地語版については、英語サイトをご利用ください。

製品カタログ

技術資料・日置技報

  • 該当の情報はありません

ユーザーズガイド

  • 該当の情報はありません

使用例(アプリケーション・用途)

セミナー

セミナー資料・セミナー動画

  • 該当する情報はありません

取扱説明書

製品外観図

  • 検相器 PD3129  [57KB] Ver.01

その他

  • 該当の情報はありません

ソフトウェアダウンロード

  • 該当の情報はありません

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ