磁界測定器
FT3470-55

現場向け電気設備、鉄道施設での磁界の空間分布測定に

● JIS C 1910に準拠 ● FT3470-50の基本性能はそのままで、よりお求めやすい価格を実現 ● 空間分布の調査に最適な3cm2の磁界センサ ● 選べる表示単位 (T, A/m, G) ● 簡単操作でらくらく測定 ● 持ち運びに便利な小型携帯用ケース付

磁界測定器の校正が日本国内できます

JIS C 1910では校正を行いトレーサビリティのとれた測定器で測定することを推奨しています。HIOKIではNIST(アメリカ国立標準技術研究所)のトレーサビリティがとれた校正設備を保有しているため、国内で校正を行う事が可能です。ご希望により、磁界測定器をご購入時・ご購入時以降の校正の際には、検査成績表・校正証明書・トレーサビリティ対系図を有料にて発行することができます。校正については最寄りのHIOKI営業所へご相談ください。

3軸(X, Y, Z)の磁界それぞれの値を表示することが可能

電流が流れている物の周りに発生する空間を「磁界」といいます。磁界には方向があり、方向によって測定値が異なることがあるため、3軸全ての測定が必要です。FT3470-50シリーズは3軸同時測定を行い合成値(R)で値を求めるため正確な測定が可能です。

仕様

■ 基本仕様 (確度保証期間 1年) 

磁束密度 (帯域)10 Hz〜400 kHz/ 10 Hz〜180 Hz/ 2 kHz〜400 kHz
曝露レベル一般公衆/職業
表示単軸X, Y, Z (2000カウント), 合成実効値R (3464カウント), 磁束密度 (単位: T, G, A/m), 曝露レベル (単位: %)
磁束密度 レンジ, 確度[X, Y, Z軸] 有効測定範囲: 2.000 μTから2.000 mT, 4レンジ
確度: ±3.5% rdg. ±0.5% f.s.
[R軸] 有効測定範囲: 3.464 μTから3.464 mT, 4レンジ
確度: ±3.5% rdg. ±0.5% f.s.
[有効測定周波数範囲] 10Hz-400kHzモード時: 50Hz〜100kHz
10Hz-180Hzモード時: 50Hz〜60Hz
2kHz-400kHzモード時: 5kHz〜100kHz
曝露レベル レンジ, 確度[X, Y, Z軸] 有効測定範囲: 20.00 %から200.0 %, 2レンジ
[R軸] 有効測定範囲: 34.64 %から346.4 %, 2レンジ
確度: Smoothed edges 50Hz〜1kHzに対し±3.5% rdg. ±0.5% f.s.
確度: Smoothed edges 1kHz〜100kHzに対し±5.0% rdg. ±0.5% f.s.
インタフェースアナログ出力: 無し, USB:無し
その他メモリ機能: 最大99データ, スロー機能, 最大値ホールド, オートパワーオフ, ブザー音のON/OFF
電源単3形アルカリ乾電池 (LR6) ×4, 0.8 VA, 連続使用時間: 10 h
寸法・質量本体: 100W × 150H × 42D mm, 670 g (電池含む)
3cm^2 磁界センサ: □27 × 165L mm, 95 g
付属品3cm^2 磁界センサ ×1, 取扱説明書 ×1, 単3形アルカリ乾電池 (LR6) ×4, 携帯用ケース ×1


価格

形名(発注コード) 説明 価格 HIOKI Online Store
FT3470-55 JIS C1910準拠 ¥410,000(税込 ¥451,000) Webで購入・見積

※ショップサイト「HIOKI Online Store」で、購入手続き前に見積書の作成ができます。

オプション

オプションカテゴリー選択

下の選択枠をクリックし、カテゴリーをお選び下さい。該当するオプションの選択肢が表示されます。

延長ケーブル 9758

¥36,000(税込 ¥39,600)

1.5m, センサ-本体間を延長

資料・カタログ

※英語、現地語版については、英語サイトをご利用ください。

製品カタログ

技術資料・日置技報

ユーザーズガイド

  • 該当の情報はありません

使用例(アプリケーション・用途)

セミナー

  • 現在開催予定のセミナー情報はありません

セミナー資料・セミナー動画

取扱説明書

製品外観図

ダウンロードできない場合は、e友マイページにログインしていただくと、すべての資料をご覧いただけます。

  • 磁界測定器 FT3470-55  [111KB] Ver.00

ソフトウェアダウンロード

  • 該当の情報はありません

その他

  • 該当の情報はありません

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ