アプリケーション・用途

電力と温湿度を同時測定し遠隔監視

5分で始められる遠隔計測サービスGENNECT Remoteで簡単にIoT。ロギングデータはクラウドに保存されるので、遠隔から現場の電力データ・温湿度データを監視することができます。

・離れた場所の電力と温湿度をオフィスや外出先から確認したいが、システム構築が大変で…という方にぴったりの遠隔計測サービスをご用意しました。GENNECT Remoteは5分で始められる遠隔計測サービスです。携帯電話回線やクラウドもワンパッケージ化されているので、面倒な手続きやシステム構築等は不要です。
・クランプオンパワーロガーPW3360とワイヤレス温湿度ロガーLR8514を、ゲートウェイ Z4100(GENNECT Remote Basic版 SF4101またはPro版 SF4102に付属)に接続します。LR8514はBluetooth®無線通信により、Z4100に直接接続できます。Bluetooth®通信機能は見通し距離約30mまで接続できるので、配線が難しい場所でも活躍します。
・電力と温湿度は1分間隔で同時に測定され、ロギングデータがクラウドに保存されます。現場でもオフィスでも、PCやタブレットのWebブラウザを使ってデータを見ることができます。
・さらにワイヤレスクランプロガーLR8513をBluetooth®無線通信で接続すれば、機器の負荷電流や漏れ電流も同時測定して遠隔監視することもできます。

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ