バイパスダイオードテスタ
FT4310

昼間でも遮光せずに測定できる, バイパスダイオード開放/短絡検査装置

● FT4310なら日射下でも簡単に開放/短絡故障の検出が可能※1 ● 接続箱のストリングで簡単に検査※2 ● 1回の検査ですべて測定※3 ● 無線でデータを自動転送(iOS, Android対応※4) ※1 夜間の検査も可能です。短絡故障は昼間のみ検査できます。 ※2 屋根に登る必要がなく、作業効率が格段に向上 ※3 開放電圧、短絡電流、バイパスルート抵抗を測定し、一括表示 ※4 Bluetooth® 無線技術でデータを自動転送 タブレットorスマートフォン向けアプリ (Google PlayもしくはiOS向けApp)を使ってデータ回収ができます。 "HIOKI"で検索、"GENNECT Cross"をダウンロード!!
  • Get it on Google Play

新しい太陽光発電システム保守点検ガイドラインが制定されました

2016 年12 月28 日、一般社団法人日本電機工業会(JEMA)及び一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)により技術資料として共同作成した「太陽光発電システム保守点検ガイドライン」が公表されました。 IEC(国際電気標準会議)規格を元に、直流1500 V 以下の太陽光発電システムについて基本的な保安用件や保守項目、点検の進め方等がまとめられています。 このガイドラインにバイパスダイオードの検査が規定されています。 PVモジュールが影になる、汚れるなどにより、BPDが断線しているとホットスポットが発生し高熱となります。 バイパスダイオードテスタFT4310は、これを未然に防止するためチェックを行うことができます。

バイパスダイオードテスタFT4310の使い方

太陽光発電システムのメンテナンスに最適。 昼間でも遮光せずに開放故障(オープン)/短絡故障(ショート)の検査ができるバイパスダイオードテスタ。実際の現場での測定を交え紹介します。

昼間でも遮光せずに測定できるバイパスダイオード開放/短絡故障装置

世界初の技術で日射下でも遮光せずに開放故障したバイパスダイオードの検出が可能になりました。 夜間の検査も可能です。 *短絡故障は昼間のみ検査できます。

接続箱のストリングでバイパスダイオードの開放/故障検査ができる

接続箱のストリングで簡単に検査ができるため、屋根に登る必要がなく、作業効率が格段に向上します。 *測定対象となるストリングを系統連系から離して測定します。

1回の検査ですべて測定

ロータリスイッチを「BPD TEST」に合わせ、スイッチを押すだけで、故障判定に必要な項目を測定し、一括表示します。 1ストリング2秒以下で測定できます。 RBPR:バイパスルート抵抗値 Voc:開放電圧値 Isc+α1:測定電流値 Isc:短絡電流値 判定:バイパスダイオードの開放の有無(コンパレータ設定時はRBPRの値でも判定)

スマホアプリ GENNECT Cross対応測定器

GENNECT CrossはiOSとAndroid用の無償アプリです。測定器がスマホやタブレットにBluetooth®通信で接続し、現場で役立つ新しい機能が満載されています。 スペシャルサイトでは、GENNECT Cross の機能、活用事例、技術情報など現場で役立つ情報を、深くお伝えしています。

GENNECT Cross スペシャルサイトはこちら

異常時は音と光でお知らせ

ブザー音と赤色発光で異常をお知らせします。 例)開放(オープン)故障時  *BPD TESTモード使用 RBPR:「オープン(opn)」と表示されます

短絡(ショート)故障を検出-高精度電圧計搭載

バイパスダイオードが短絡故障すると、太陽電池の該当する部分が発電に寄与できなくなるため、出力電圧が低下します(10 V程度)。 この差を検出することで、バイパスダイオードの短絡故障やクラスタ欠損を発見できます。 1000Vシステムの10Vの電圧の違いを見つけられるよう、高精度の直流電圧計を搭載しています。 開放電圧測定に特化している「Vocモード」を使用すれば、1秒以下で電圧差を表示し、短絡故障の判定を行えます。

便利な付属品

●首掛けできる携帯用ケース 落下する心配なし 両手が空くため確実なプロービングが可能に ●スイッチ付きリード 手元にホールド用のスイッチがあるため、本体を操作する必要なし 手元を照らすライト搭載

【参考】バイパスダイオードの故障による不具合

正常: 太陽光パネルに部分影(故障を含む)ができた時、電流をバイパスし発電効率の低下を防ぎます。 短絡故障: 短絡故障していると、発電電流がループしてしまい、電力を取り出すことができず、発電効率が下がります。 開放故障: 開放故障していると、影ができた時強引に不具合セルに電流を流すため発熱し、火災を引き起こす危険性があります。

【参考】FT4310がストリングに与える影響

日射下で、バイパスダイオードの開放検出が可能であっても太陽電池を壊してしまっては意味がないため、測定時にストリングに与える影響については充分検討されています。 FT4310は測定スイッチが押されると、まずIsc(短絡電流)を測定し、その電流値+1Aの電流が流せる電圧を印加します。 バイパスダイオードは、モジュールの定格短絡電流の1.25倍の電流を1時間流して問題ないことがJISで要求されていること、FT4310は定電流制御されていること、印加時間は5mS以下と短時間であること等から、ストリングに与える影響はI-Vカーブ測定や短絡して絶縁抵抗測定する場合と変わりません。 太陽光パネルを壊すことはありませんので安心してご使用ください。

仕様

基本仕様 (確度保証期間 1年, 調整後確度保証期間 1年) 

測定可能項目開放電圧, 短絡電流, バイパスルート抵抗

【BPD TESTモード】 

測定項目バイパスダイオードの良否判定, バイパスルート抵抗, 開放電圧, 短絡電流, 測定(印加)電流
測定対象結晶系ストリング, 開放電圧:1000 V以下, 定格電流:2〜12 A
測定方式短絡およびパルス電圧印加方式
測定確度開放電圧: 0〜±1000 Vにて±0.2%rdg. ±3 dgt.
短絡電流: 0.0〜15.0 Aにて±3%rdg. ±3 dgt.
バイパスルート抵抗: 0.0〜15.0 Ωにて±5%rdg. ±5 dgt. (純抵抗測定時)
測定時間2秒以下 (測定電圧が10 V以下の場合は3秒以下)
測定可能回数3000回 (コンパレータ, LCDバックライト, Bluetooth® OFF, 単3形アルカリ乾電池使用時)

【Vocモード】 

測定項目開放電圧
測定範囲DC 0 V〜1000 V (表示はDC 1200 Vまで), 確度±0.2%rdg. ±3 dgt.
応答時間1秒以下

【その他】 

防じん防水性IP40 (EN60529)
機能測定回数の表示, 自動極性判定, 比較表示, オートホールド, 活線警告, ブザー, バックライト, コンパレータ, 電池の残量表示, オートパワーオフ, Bluetooth® 通信
通信インタフェースBluetooth® 4.0 LE, iOS端末またはAndroid端末に測定値表示
電源単3形アルカリ乾電池 (LR6) ×6, 最大定格電力18 VA,
連続使用時間:45時間 (コンパレータ, LCDバックライト, Bluetooth® OFF)
寸法・質量152W × 92H × 69D mm, 650 g (電池含む, テストリード含まず)
付属品スイッチ付きリードセット L9788-11 ×1, 携帯用ケース C0206 ×1, 取扱説明書 ×1, 単3形アルカリ乾電池 (LR6) ×6

無線使用可能国 (FT4310) 更新:2020/5/18

無線使用可能な国と地域Australia, Austria, Belgium, Bulgaria, Canada, Chile, China, Colombia, Croatia, Cyprus, Czech Republic, Denmark, Estonia, Finland, France, Georgia, Germany, Greece, Hong Kong, Hungary, Iceland, Ireland, Italy, Japan, Kenya, Latvia, Liechtenstein, Lithuania, Luxembourg, Macao, Malta, Mexico, Myanmar, Netherlands, Norway, Peru, Poland, Portugal, Romania, Singapore, Slovakia, Slovenia, Spain, Sweden, Switzerland, Thailand, Turkey, United Kingdom, United States, Viet Nam
注意事項電波の利用にはそれぞれの国や地域の法律または規制に基づいた許認可が必要です。認可された国と地域以外で使用した場合は、違反となり罰せられるおそれがあります。

価格

形名(発注コード) 説明 価格 HIOKI Online Store
FT4310 Bluetooth(R) 無線技術搭載 ¥210,000(税抜き)

並列配置のストリングは測定できません。詳細はお問い合わせください。 ※Android, Google Play, Google Play ロゴはGoogle Inc. の登録商標または商標です。 ※iOS は, Cisco Technology, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。 ※iPhone, iPad, iPad mini, iPad ProおよびiPod Touch は, 米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 ※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。 ※Microsoft, Windows, Windows vista, およびExcelは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。 ※その他、会社名、製品名等の固有名詞は各社の商標または登録商標です。 ※Bluetooth®およびロゴはBluetooth SIG, Inc. の登録商標であり日置電機株式会社はライセンスに基づき使用しています。 ※無線認証国はHIOKIホームページ内「製品情報/仕様」をご覧ください。

オプション

オプションカテゴリー選択

下の選択枠をクリックし、カテゴリーをお選び下さい。該当するオプションの選択肢が表示されます。

L9788-11は標準付属 他はL9788-11専用オプション

スイッチ付きリードセット L9788-11

¥6,500(税抜き)

ライン側スイッチ付きL9788-10/ アース側リード/ ワニ口クリップとのセット, 1.2 m

スイッチ付きリード L9788-10

¥5,000(税抜き)

LEDライト付, (本体に判定機能がある場合のみ動作)コンパレータ表示器, 1.2 m

ブレーカピン L9788-92

¥1,200(税抜き)

ブレーカ端子チェック用, L9788-10先端に装着, 65mm/ φ 2.6mm

先ピン L9788-90

¥1,000(税抜き)

L9788/L9788-10先端交換用, ピン長35mm/φ 3.2mm

C0206は標準付属

携帯用ケース C0206

¥15,000(税抜き)

ジェネクトクロス SF4071, SF4072

無償

・ iOS, Android向けモバイルapp ・ 測定と記録を繰り返す業務の効率化 ・ トラブル時のデータ連携機能&レポート作成

詳細はこちら

資料・カタログ

e-友マイページにログインいただくと、すべてのコンテンツがダウンロード可能になります。
※英語、現地語版については、英語サイトをご利用ください。

製品カタログ

技術資料・日置技報

ユーザーズガイド

  • 該当の情報はありません

使用例(アプリケーション・用途)

セミナー

セミナー資料・セミナー動画

取扱説明書

ダウンロードできない場合は、e友マイページにログインしていただくと、すべての資料をご覧いただけます。

製品外観図

ダウンロードできない場合は、e友マイページにログインしていただくと、すべての資料をご覧いただけます。

  • バイパスダイオードテスタ FT4310  [162KB] Ver.01

その他

  • 該当の情報はありません

ソフトウェアダウンロード

  • 該当の情報はありません

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ