データロガー
LR8101, LR8102

システム組み込み向け
モジュール拡張型データロガー

● 計測システムに合わせて、柔軟に計測モジュールを拡張できる ● データロガー(本体)1台につき、最大10台の計測モジュールを接続できる ● 【LR8102】本体間サンプリング同期によるチャネル拡張に対応。リアルタイム高速データ転送に対応 360°回転画像を見る

計測システムに選ばれるデータロガーであるために

効率的なエネルギー利用、eモビリティーの技術進歩の中で、計測システムも多くのことを求められます。 HIOKIのデータロガーは、高電圧システムの安全性確保、膨大な数の計測チャネルへの対応、上位システムとのデータ連携など、計測システムにとっての課題をアドバンテージに変えるソリューションを提供します。

高電圧バッテリーパックの各セルデータ取得に最適【バッテリー充放電試験】

バッテリーパックは、多くのバッテリーセルが直列に接続して構成されています。セルの特性のばらつきによってバッテリーパック全体の性能低下を招くため、セル単位で電圧や温度の挙動を把握することは、極めて重要です。 一方、電気自動車に搭載するバッテリーの高電圧化が進んでいます。バッテリーの電圧は400 Vから800 Vへ実用が進んでおり、このような高電圧バッテリーパックの充放電試験でバッテリーセルの電圧や温度を安全に測定するためには、計測器の対地間電圧とモジュール間電圧が重要になります。 バッテリーパックのスタックセル電圧測定、セル生産ラインでの充放電試験に最適なモジュール

         
モジュール 電圧・温度モジュール M7100 電圧・温度モジュール M7102
バッテリーパック 600 V~1500 V向け600 V以下向け
対地間最大定格電圧 DC 1500 V, AC 1000 V (CAT II)DC 600 V, AC 600 V (CAT II)
モジュール間最大定格電圧 DC 1500 V, AC 1000 VDC 600 V, AC 600 V
最大チャネル数 15ch/台 30ch/台
サンプリング速度 最速 5 ms最速 10 ms
さらに詳しく M7100はこちらM7102はこちら

バッテリー充放電試験向けソリューション
構成例、導入メリット、選定ガイドなどを詳しく説明しています。
カタログはこちら

アプリケーションや事例を詳しく説明しています。

・セルの電圧と温度データの記録に最適なデータロガーはこちら
・高速リアルタイムデータ出力でHILSと連携できるデータロガーはこちら

LR8101 (基本機能モデル) とLR8102 (高機能モデル) の違い

共通の機能 ・計測モジュールを最大10台接続 ・SDカード、USBメモリーにデータ保存 ・通信コマンドで制御、データ転送 LR8102 (高機能モデル) の機能 ・UDPによるデータ出力 最速5 ms間隔で1サンプリングずつリアルタイムに測定データを出力します。 HILSのようなリアルタイム処理が求められる場合に利用できます。 ・複数本体を同期して測定 オプションの光接続ケーブル L6101 (1 m)または光接続ケーブル L6102 (10 m) で同期測定ができます。 サンプリング同期したすべての本体の測定データは、プライマリー器のLAN2から出力できます。 ・CANによるデータ出力 CAN (Controller Area Network) で測定値を出力できます。 バッテリーマネジメントシステム (BMS) のような車載デバイスの情報とのデータ統合に利用できます。

仕様

基本仕様 (確度保証期間 1年)  
仕様の詳細は、取扱説明書をご覧ください。

製品名データロガー LR8102データロガー LR8101
接続可能モジュール[オプション] > [計測モジュール] を参照
最大モジュール接続台数10台
最大同期可能台数10台
(光接続ケーブルが必要)
本体と同期不可
電源ACアダプタ : ACアダプター Z1016 (DC 12 V ±10%で駆動)
外部電源 : DC 10 V ~ 30 V
使用温湿度範囲−10℃~50℃, 80% RH以下 (結露しないこと)
LANポート数21
通信インターフェイス【LAN1 機能】
Logger Utilityによるデータ収集、記録条件設定
Logger UtilityによるIPアドレスの初期設定
通信コマンドによる設定、記録制御
FTPサーバーによるデータ手動取得
FTPデータ自動送信 (FTPクライアント)
HTTPサーバー機能
XCP on Ethernet (TCP)
NTPクライアント機能

【LAN2機能】
XCP on Ethernet (UDP)
測定データをUDPで出力
【LAN1 機能】
Logger Utilityによるデータ収集、記録条件設定
Logger UtilityによるIPアドレスの初期設定
通信コマンドによる設定、記録制御
FTPサーバーによるデータ手動取得
FTPデータ自動送信 (FTPクライアント)
HTTPサーバー機能
XCP on Ethernet (TCP)
NTPクライアント機能
外部メディアUSBメモリー, 動作保証: Z4006 (16 GB)
SDメモリーカード/SDHCメモリーカード対応, 動作保証: Z4001 (2 GB), Z4003 (8 GB)
外部制御端子パルス/ロジック入力 (1), 外部サンプリング入力 (1), 外部入出力 (4), 警報出力 (4), GND端子 (5), CANインターフェイス (1)パルス/ロジック入力 (1), 外部サンプリング入力 (1), 外部入出力 (4), 警報出力 (4), GND端子 (5)
寸法, 質量モジュールなし:約80W × 166H × 238D mm (突起物を含まない), 1.5 kg
M7100 モジュール1台装着時:約134W × 166H × 263D mm (突起物を含まない)
M7100 モジュール10台装着時:約620W × 166H × 263D mm (突起物を含まない)
付属品使用上の注意 ×1, スタートアップガイド ×1, DVD ×1 (スタートアップガイド, 取扱説明書 詳細編, ロガーユーティリティ, ロガーユーティリティ取扱説明書, CANエディタ, CANエディタ取扱説明書, 通信コマンド取扱説明書)

※本体にはACアダプタが付属しません。別売 (オプション) のACアダプタ Z1016もしくは電源ケーブル L1012をご選定ください。


価格

形名(発注コード) 説明 価格 HIOKI Online Store
LR8101 基本機能モデル ¥240,000(税込 ¥264,000) Webで購入・見積
LR8102 高機能モデル ¥400,000(税込 ¥440,000) Webで購入・見積

※ショップサイト「HIOKI Online Store」で、購入手続き前に見積書の作成ができます。

LR8101, LR8102 のみでは使用できません。別売の計測モジュールと組み合わせる必要があります。
また、本体にはACアダプタが付属しません。ACアダプタ Z1016もしくは電源ケーブル L1012をご選定ください。
記録には純正のSDメモリカード Z4001 (2 GB)、SDメモリカード Z4003 (8 GB)、USBメモリ Z4006 (16 GB)をご選定ください。

オプション

オプションカテゴリー選択

下の選択枠をクリックし、カテゴリーをお選び下さい。該当するオプションの選択肢が表示されます。

電圧・温度モジュール M7102

¥220,000(税込 ¥242,000)

・600 V 以下のバッテリーパック向け ・30ch, 電圧, 温度(熱電対) ・バッテリーセル単体の試験や半導体のバーンインテストに最適

詳細はこちら

電圧・温度モジュール M7100

¥240,000(税込 ¥264,000)

・600 V~1500 V のバッテリーパック向け ・15 ch, 電圧, 温度(熱電対) ・データの高速取得, 最速5 msごとに全セルのデータを出力, HILS対応 (LR8102使用時)

詳細はこちら

本体にはACアダプタが付属しません。ACアダプタ Z1016もしくは電源ケーブル L1012をご選定ください。

ACアダプタ Z1016

¥16,000(税込 ¥17,600)

AC 100 V ~ 240 V

電源ケーブル L1012

¥2,400(税込 ¥2,640)

本体用, DC駆動, 外部バッテリ接続用, 末端未加工, 約 2 m

複数本体を同期計測 (光接続):データロガー LR8102 本体を複数同期して測定する際に使用。本体台数分の光接続ケーブルが必要。
CAN 出力:バッテリーマネジメントシステム (BMS) のような車載デバイスの情報とのデータ統合に使用。CANケーブルは本体台数分必要。

光接続ケーブル L6102

¥24,000(税込 ¥26,400)

10 m

光接続ケーブル L6101

¥14,000(税込 ¥15,400)

1 m

CANケーブル 9713-01

¥4,700(税込 ¥5,170)

片側加工なし1.8 m

弊社オプションの保存メディアを必ず使用してください。弊社オプション以外の保存メディアを使用すると、正常に保存や読み出しができない場合があり、動作保証はできません。

USBメモリ Z4006

¥71,500(税込 ¥78,650)

16 GB, 長寿命・高信頼性のSLCタイプフラッシュメモリ採用

SDメモリカード Z4003

¥36,300(税込 ¥39,930)

8 GB

SDメモリカード2GB Z4001

¥15,400(税込 ¥16,940)

2 GB

ロガーユーティリティ, CANエディタは標準付属。
PC と本体(LAN1 ポート)間に LAN ケーブルを接続します。
・複数台の機器の設定を同時にするためには、ハブおよび本体の台数分のLANケーブルが必要です。
・UDP出力の場合でも、機器の設定用に各本体のLAN1にLANケーブルを接続する必要があります。

CANエディタ

無料

・データロガー用 ・CAN測定の設定用ソフトウェア ・DBCファイルをインポートしてCANの受信設定 ・CAN出力定義をDBCファイルで出力

詳細はこちら

ロガーユーティリティ

無料

・データロガー用 ・測定制御, リアルタイムデータ収集 ・波形表示, データ変換, 演算, 検索, 印刷

詳細はこちら

LANケーブル 9642

¥4,000(税込 ¥4,400)

ストレート, クロス変換コネクタ付属, 5 m

資料・カタログ

※英語、現地語版については、英語サイトをご利用ください。

製品カタログ

技術資料・日置技報

  • 該当の情報はありません

ユーザーズガイド

  • 該当の情報はありません

使用例(アプリケーション・用途)

セミナー

セミナー資料・セミナー動画

取扱説明書

製品外観図

ダウンロードできない場合は、e友マイページにログインしていただくと、すべての資料をご覧いただけます。

  • データロガー LR8101  [80KB] Ver.01
  • データロガー LR8102  [82KB] Ver.01
  • データロガー LR8101  [188KB] Ver.00

ソフトウェアダウンロード

その他

  • 該当の情報はありません

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ