インサーキットテスタ
FA1220 シリーズ

生産性上げる。品質を守る。
実装基板検査システム

● 40uΩ~ 測定できる、高精度な4端子低抵抗測定 ● 電解コンデンサ・IC逆挿入検出機能標準搭載 ● 品質に自信あり。3年間の製品保証付き ● 人と製品を守る、多くの安全機能

インサーキットテスタ(ICT)でできること

インサーキットテスタ(ICT)は、電気検査により実装基板が良品と同様であることを保証する検査装置です。 HIOKIのインサーキットテスタは、測定結果が国家標準にトレースできるようになっており、信頼性の高い検査結果を提供します。また、近年のモジュール化や、部品の小型化により以下に示すような外観検査では検出困難な事例も増えてきており、安心して実動試験やファンクション検査を行えるインサーキットテスタとのマルチ検査が注目されています。 ・部品の下で発生している不良(半田の飛散など) ・実装後のベアボードの不良(熱による断線など) ・部品の内部破損(チップクラックなど) ・ROM書込みと組合せ

充実した製品ラインアップ

●FA1220 ・多チャンネル省スペースのモジュールタイプ ・すでにお持ちの自動機への組み込みによりコストを抑えます ・高速多チャンネル測定により、バーンインボードの出荷検査やメンテナンスにも最適です ●FA1220-02 ・省スペースのバッチタイプ検査装置 ・人に優しい、テストフィクスチャのスラインドイン構造と安全面にしたワンタッチプレスダウン ・生産性と品質の向上、2Dコードを利用した自動段取りと検査結果トレース機能 ●FA1220-11 ・省スペースのインラインタイプ自動検査装置 ・設置面積を従来比23%削減。生産ラインのレイアウト自由度向上 ・スイッチバック機能により、左右逆向きのラインにも対応 ・生産性と品質の向上、2Dコードを利用した自動段取りと検査結果トレース機能

フラッシュプログラミング, ROM書込みシステム

近年、フラッシュマイコンの量産採用と工場内でのインラインROM書込みを検討・導入する事例が増えています。 実装基板の検査 (インサーキット) で基板が良品であることが確認できると同時に、ROM書込み工程を続けて行うことができれば、検査にありがちな段取り替えの手間やコンタクトプローブの接触などさまざまな工数と課題を同時にクリアすることができます。 インサーキットテストとフラッシュプログラミング環境を一体にして、品質向上とコストダウンとタクトアップを同時に実現します。 [ 1.実装確認 → 2.フラッシュプログラム(ROM書込み) → 3.動作試験 ] → インサーキット総合判定システムの構築が可能!

組込みが可能なフラッシュプログラマーはこちら

リペア支援システム (UA1782)

部品単価の上昇により、これまでは不良基板は廃棄していたが、「リペアして使いたい」という要望が増えています。 一方で、高密度化によりシルクがない基板や、部品点数の増加、技術者不足により、リペアに工数をとられるジレンマが課題になっています。 リペア支援ソフト UA1782 がこれらの課題を解決します! 不良となった基板の2Dコードを読むことで、リペアステーションのCAD図上で不良部品を表示します。 作業者は直感的にリペアをすることができ、工数を削減できます。 また、ショート不良チェック機能や、同一ネット部品表示機能により、不良解析支援を行います。 <図内> 1. 基板上の2Dコードを読み込み 2. 基板検査 3. NG結果を保存 4. NGラックに収納 5. UA1782で2Dコードを読み込み 6. 不良部品をハイライト表示

UA1782 の詳細はこちら

ガーバデータからつくる、高品質テストフィクスチャー

・高密度基板対応 1.27mmピッチまでピンを立てることができます。 ・適切な検査データ 実装基板のエキスパートがデバッグを行い、適切な許容値、WAIT時間、ガーディングを決定します。 ・プローブ 先端形状、径、圧力、構造を考慮し、最適なプローブを使用します。 ・低ストレス設計 長年の経験から、たわみのない安定したプロービングを提供。ひずみゲージによる実測も対応します。 ・短納期 ガーバデータを用いることで、実基板のないタイミングから設計を行い、短納期を実現します。

PAT (Part Average Testing) を検討されている方へ

プリント基板検査にPAT手法を導入して品質を向上させるため、ICTにRANK判定機能を搭載しました。 母集団から乖離したアウトライヤ (異常値) にRANK判定フラグを付加します。 また、部品ごとにRANK判定の有無を設定できます。

LEDの色識別、輝度の判定 (非搭載機能:特注にて対応可能)

パワーソースユニットを実装することで、実装検査とLEDの検査を一つのジグで対応することができます。 1台で完結することにより、タクトを短縮できます。さらにはデータも集約でき、検査後の解析に役立ちます。 ご要望がありましたら、お申し付けください。

仕様

*1: 各項目の有効な最大ピン数は、製品に搭載されたスキャナボードの総ピン数に依存する
*2: FA1220: 別売オプション 

検査ポイント数標準: 0 ピン (スキャナボードはオプション) [全共通]
最大: 1024 ピン (128 ピン単位で追加可能) [FA1220], 2048 ピン (128 ピン単位で追加可能) [FA1220-02, FA1220-11] (*1)
検査ステップ数グループデータ: 256グループ [FA1220-02, FA1220-11], 255グループ [FA1220]
総当たりショート/オープンデータ: 2048ピン (*1) [FA1220-02, FA1220-11], 1024ピン [FA1220]
マクロデータ: 2048ピン/2048ステップ (ピン数に無関係) (*1) [FA1220-02, FA1220-11], 1024ピン/1024ステップ (ピン数に無関係) [FA1220]
コンポーネントデータ: 最大10000ステップ [全共通]
チャージデータ: 40組 [全共通]
ピンコンタクトデータ: 2048ピン (*1) [FA1220-02, FA1220-11], 1024ピン [FA1220]
ICデータ: 500 ステップ (最大2048ピン/1ステップ) [FA1220-02, FA1220-11], 500ステップ (最大1024ピン/ステップ) [FA1220]
計測部DC電圧計:800 μV f.s.〜25 V f.s., 計 8レンジ [全共通]
DC電流計:100 nA f.s.〜250 mA f.s., 計 9レンジ [全共通]
AC電流計:10 μA rms f.s.〜 10 mA rms f.s., 計 4レンジ [全共通]
HV電圧計: 25 mV f.s. 〜 250 V f.s. (E4210 と E4203 必要) [FA1220-02]
HV電流計: 1.2μA f.s. 〜 120 mA f.s. (E4210と E4203 必要) [FA1220-02]
スキャナ部 (*2)使用SW:アナログスイッチ (スキャナボードE4201, E4202) [全共通], リードリレー (スキャナボードE4203) [FA1220-02, FA1220-11]
チャネル数: 128 チャネル / 1 ボード [全共通]
入力保護: ±15 V [全共通] / ±0.5 V (一括設定可。スキャナボードE4201, E4202のみ) [FA1220, FA1220-11] / なし (スキャナボードE4203) [FA1220-11]
外部入出力 (*2)I/Oボード E4220使用, 入力60点/出力56点 [FA1220]
Ethernet(LAN)100BASE ‐ TX ×1 (PC接続専用, 装置外部への引き出しは別途ご相談ください) [FA1220-02, FA1220-11]
USB2.0 ×1 [FA1220-11]
制御部[FA1220]
外部PC (別売オプション)
本体: リアルタイムOS, PC接続専用LAN (10/100 ×1ポート)

[FA1220-02, FA1220-11]
計測
搭載OS: リアルタイムOS
記憶装置: SDカード(システム起動用)

本体
搭載OS: Windows10 Pro (64bit)
記憶装置: SSD 64GB
操作: キーボード, マウス
表示: 15型ディスプレイ
プリンタ: オプション E4243
電源定格電源電圧: AC 100 V 〜 240 V (発注時指定) 単相、50 Hz/60 Hz
最大消費電力: 260 W (スキャナボード1024ピンをフル実装時) [FA1220], 1 kVA [FA1220-02], 1 kW [FA1220-11]
最大消費電流: 10 A [FA1220-11]
寸法・質量200W × 323H × 298D mm, 10 kg [FA1220]
655W × 1830H × 705D mm, 310 kg [FA1220-02]
780W × 1760H × 750D mm, 390 kg [FA1220-11]
付属品取扱説明書 ×1, テストリード ×1, 電源コード ×1, 金具 ×1, インストールCD ×1 [FA1220]
取扱説明書 ×1, テストリード ×1, アプリケーションCD ×1, 位置決めねじ ×4, メンテナンスキー (メンテナンス扉の開閉用) ×1 [FA1220-02]
取扱説明書 ×1, テストリード ×1, アプリケーションCD ×1, 位置決めねじ ×4, メンテナンスキー (製品開閉部用) ×1, 搬送モータ付属品一式 ×1, 前後工程通信用コネクタ一式 ×2 [FA1220-11]

価格

形名(発注コード) 説明 価格 HIOKI Online Store
FA1220 モジュールタイプ, 本体のみ お見積り
FA1220-02 バッチタイプ お見積り
FA1220-11 インラインタイプ お見積り

・FA1220-02, FA1220-11: CD/ DVD ドライブが搭載されていません。付属アプリケーションディスクを使用する際は、別途お客様にて外付け CD/ DVD ドライブをご用意ください。
・FA1220: 旧製品1101, 1102のデータを1220とFA1220用に変換するための1137サポートソフトを動作させるパソコンの供給ができないため、変換はできません。
・FA1220: 旧製品 (1220-00/ -01/ -02/ -11/ -50/ -51/ -52/ -55) とFA1220とのデータ互換性: 旧製品のデータを使用することは可能ですが、完全に互換していません。浮遊容量吸収、配線抵抗吸収、S/Oデータ吸収、ICデータ吸収、コンポーネント検査のデバッグ作業が必要になる場合があります。特に微少容量測定においては、浮遊容量の吸収を再度実施する必要があります。

オプション

オプションカテゴリー選択

下の選択枠をクリックし、カテゴリーをお選び下さい。該当するオプションの選択肢が表示されます。

1220データ作成ソフト 1137-05

お見積り

本体以外のPC でデータ編集

FAIL VIEWER UA1782

お見積り

・HIOKI電気検査装置,データ作成システム専用ビューワソフト

詳細はこちら

資料・カタログ

e-友マイページにログインいただくと、すべてのコンテンツがダウンロード可能になります。
※英語、現地語版については、英語サイトをご利用ください。

製品カタログ

技術資料・日置技報

  • 該当の情報はありません

ユーザーズガイド

  • 該当の情報はありません

使用例(アプリケーション・用途)

セミナー

  • 現在開催予定のセミナー情報はありません

セミナー資料・セミナー動画

取扱説明書

ダウンロードできない場合は、e友マイページにログインしていただくと、すべての資料をご覧いただけます。

  • 該当の情報はありません

製品外観図

ダウンロードできない場合は、e友マイページにログインしていただくと、すべての資料をご覧いただけます。

  • 該当の情報はありません

その他

  • 該当の情報はありません

ソフトウェアダウンロード

  • 該当の情報はありません

関連製品一覧

ページ先頭へ

ページ先頭へ