パワーアナライザ

PW3390

モーター・インバータの電力変換効率を計測するパワーアナライザ

● クラストップレベルの電力基本確度±0.04%rdg.±0.05%f.s.を実現 ● 200kHzの測定帯域と、高周波までフラットな振幅・位相確度 ● 大幅な小型軽量化を実現、フィールドでも研究室並みの高確度測定 ● 過渡状態の電力を50ms高確度高速演算、その他高調波解析、瞬時波形、ノイズ解析・効率損失など全ての項目を同時並列演算 ● Bluetooth® 無線技術対応アダプタ併用でHIOKIのデータロガー(LR8410 Link対応品)に測定値を送信可能 ● 多系統の同時測定に、最大8台(32ch)同期したデータを取得可能 ● クランプ電流センサによる簡単な電力計測 ● 新燃費国際基準WLTPの電流・電力収支測定

形名(発注コード)

PW3390-01 ¥800000(税抜き)
PW3390-02 (D/A出力) ¥900000(税抜き)
PW3390-03 (D/A出力, モータ解析) ¥1030000(税抜き)

※PW3390本体のみでは測定はできません。測定目的に応じてオプションの電圧コード、電流センサを別途ご購入ください。 ※モータ解析およびD/A出力は、後からの追加はできませんのでご注意ください。

インターフェース対応 LAN
インターフェース対応 RS-232C
インターフェース対応 USB2.0
True RMS 実効値方式
CEマーク

車両の燃費性能評価試験



車両の燃費性能評価試験イメージを動画でご紹介

下記にご紹介する、新燃費基準WLTCモード燃費試験に準じて燃費測定する際に必要な電力測定性能と、 試験実施に便利な機能を持っています。 試験イメージを動画でご覧ください。


新燃費基準WLTCモードの性能評価試験

国際基準WLTPに対応した燃費計測では、システムの各バッテリにおける充放電の電流積算と電力積算の正確な測定が求められます。高確度クランプ電流センサと、PW3390の優れたDC確度、50msインターバルの電流積算と電力積算は、車両の燃費性能評価に大変有効です。


車両測定に最適な電流センサ

クランプタイプの高確度センサは、ラインを切らず簡単に結線できます。使用温度範囲は-40℃~85℃。優れた温度特性を持ち、車両のエンジンルーム内でも高確度測定可能です。


極性別電流・電力積算機能

DCの積算測定は、500kS/sのサンプリング毎に充電電力と放電電力を極性別に積算し、積算期間中の正方向電力量、負方向電力量、正負方向電力量和をそれぞれ測定します。バッテリへの充放電が急激に繰り返される場合においても、正確な充電量と放電量の測定ができます。


外部制御で周辺機器と連携

外部制御端子を使用して積算のSTART/STOP、画面コピーなどの制御が可能。実車における性能評価において、手元スイッチからの制御や他の機器とのタイミング連携が容易におこなえます。


電力測定器:高確度と機動性を両立したパワーアナライザ PW3390

パワーアナライザーPW3390は、リーディング誤差±0.04%、フルスケール誤差±0.05%、クラストップレベルの電力基本確度を実現。200kHzの測定帯域と、高周波までフラットな振幅・位相特性。電流センサの位相補正機能と併用して、高周波かつ低力率な電力も正確に測定します。電力変換効率の評価やEV/HEVインバータモータ解析、高調波解析に最適です。


電力測定器:豊富な電流センサで測定シーンを拡大するパワーアナライザ

確度重視の貫通型、利便性重視の高確度クランプ型、最大AC6000Aの測定ができるフレキシブル型など、測定シーンを拡大する電流センサ。インバータの二次側測定から商用電源ラインの大電流測定まで、コンパクトなボディーで電圧、電流、電力、高調波、波形、効率演算など多彩な電力解析を実現しました。


インバータ出力を正確に測定する「確度と帯域」


測定確度と高周波特性を 徹底追求

4チャネルの電力入力を備え、リーディング誤差±0.04%、フルスケール誤差±0.05%、クラストップレベルの電力基本確度を実現しました。パワーエレクトロニクスにおける高効率機器の電力・効率を、より正確に測定します。さらに、200kHz の測定帯域と、高周波までフラットな振幅・位相特性を実現することにより、高周波かつ低力率な電力も正確に測定することが可能となりました。


電力解析エンジンが実現する高速・5系統同時演算

500kS/s 高速サンプリング、16bit 高分解能のA/D変換器で入力波形を正確に捕捉。電力解析エンジンが周期検出 / 広帯域電力解析 / 高調波解析 / 波形解析 /ノイズ解析の5 系統全てを独立でデジタル処理します。高速同時演算処理により、正確な測定と50msのデータ更新レートを両立しています。


高確度を徹底追求した電流センサ

・高確度 貫通タイプ 高い確度と広い測定帯域をもつ貫通タイプ。広い使用温度範囲で最大1000Aの大電流を高確度に測定します。 ・高確度 クランプタイプ 素早く簡単に結線できるクランプタイプ。広い使用温度範囲で最大1000Aの大電流を高確度に測定します。 ・高確度 直接結線タイプ 新開発のDCCT 方式により、50A 定格で世界最高クラスの測定帯域と測定確度を実現します。


高周波、低力率電力も正確に。電流センサの位相補正機能を搭載

新技術のバーチャルオーバサンプリングを搭載。500kS/s、16bit の高分解能を維持したまま、200MS/s 相当の位相補正を実現。電流センサの位相誤差を0.01°分解能で設定し、補正します。従来は正確な測定が難しかったインバータ出力のスイッチング周波数に含まれる高周波かつ低力率な電力も、位相補正機能を使うことで、測定誤差を大幅に低減し測定します。 * バーチャルオーバサンプリング:実際のサンプリング周波数より数百倍高いサンプリング周波数を用いたデスキュー処理を機器内部で仮想的におこなう技術


研究室でも、フィールドでも活躍


タフな温度環境下で、高確度に測定

恒温室や温度変化の激しいエンジンルームなど、過酷な温度環境下でも高確度に測定します。優れた温度特性と広い使用温度範囲をもつ、高確度貫通タイプと高確度クランプタイプが活躍します。


フィールドにも高確度測定を持ち運ぶ

電力解析エンジンに演算機能を凝縮することで、大幅な小型軽量化を実現。フィールドでも研究室並みの高確度測定を実現します。


50Hz/60Hz ラインは、最大6000A 測定

ACフレキシブルカレントセンサCT7040シリーズは、太陽光パワーコンディショナ出力をはじめとした商用電源ラインを最大6000Aまで測定できます。込み入った配線や狭い場所、太いケーブルでも簡単に結線できます。


外部電源不要のセンサ接続

本体から電流センサに電源供給できるため、外部に電流センサ用の電源を別途用意する必要がありません。また、接続したセンサを自動認識し、確実かつ迅速な測定をサポートします。


結線表示と簡易設定ですぐに測定開始

結線図とベクトルを画面で確認しながら結線できます。結線を選んで簡易設定機能を実行するだけで、自動的に最適設定をおこないます。


多条配線の大電流を測定する、新しい方法

これまで高確度電流測定が困難だった大電流の多条配線。CT9557は、多条配線の各分岐ラインに接続した高確度センサの出力波形を加算することで、大電流の高確度測定を実現します。


豊富なインタフェースで外部機器連携

LAN 、USB(通信、メモリ)、CFカード、RS-232C、同期制御、外部制御など、多数のインタフェースを搭載。 D/A出力*を使用すれば最大16項目を50msでアナログ出力します。各チャネルの電圧・電流波形も出力可能です。 *PW3390-02、PW3390-03に搭載


ワンタッチで画面切替、多彩な電力解析

電力解析エンジンにより全ての項目を同時並列演算。ページキーで画面を切り替えるだけで多彩な解析が可能です。


インバータの電力変換効率評価



過渡状態の電力を50ms高確度高速演算

発進、加速のモータ挙動をはじめ、過渡状態の電力を50ms更新で測定。最低0.5Hzから、変動する周波数に自動追従して電力を測定します。


全レンジ共通の電流センサ組合せ確度を実現

貫通タイプ電流センサの高確度品(受注生産品)と組合せで、全レンジ共通の組合せ確度を規定します。大電流から微小電流まで、大きく変動する負荷でも、レンジを気にせず高確度測定が可能です。 * 電流センサの高確度品(受注生産品)単体での高確度規定はいたしません。


インバータの高周波ノイズを評価

インバータのスイッチング周波数に起因する電源トラブルは、基本波周波数とは関連のない高周波のため、高調波解析では適切な解析が困難です。ノイズ解析機能では100kHzまでのノイズ成分を周波数解析し、上位10ポイントの周波数と電圧・電流レベルを表示します。インバータの高周波ノイズの評価に有効です。


最大8台(32チャネル)同期したデータを取得

接続ケーブル9683 で複数台のPW3390を接続すれば、制御信号と内部時計が同期します。マスタ側の操作で、スレーブに設定されたPW3390の測定タイミングを制御できます。インターバル測定ではCFカードやPCに同期した測定データを収集でき、より多系統の同時測定が可能です。


EV/HEVインバータモータ解析/評価



モータの電気角測定 (PW3390-03に搭載)

高効率同期モータのdq 座標系によるベクトル制御に必要な、電気角測定機能を搭載。エンコーダパルスを基準にした、電圧・電流基本波成分の位相角をリアルタイムに測定します。さらに誘起電圧発生時に位相角をゼロ補正することで、誘起電圧位相を基準とした電気角測定が可能です。電気角は同期モータのLd、Lqの算出パラメータとしても利用できます。


PWM波形の特徴を考慮した高調波測定

入力周波数に応じて、ゼロクロスフィルタが0.5Hz 〜5kHzの範囲で自動追従し、確実に基本周波数を検出します。さらに、基本周波数を基準とした高調波解析は、デジタルAAFにより折り返し誤差を自動的に防止することで、正確さと測定再現性を高次元で両立させています。


Bluetooth®無線技術でデータロガーに転送

PW3390とデータロガー(LR8410 Link 対応品)をBluetooth®無線技術で接続*すると、PW3390の測定値8項目をデータロガーに無線送信できます。多チャネルデータロガーで測定する電圧・温度・湿度などの項目に加え、PW3390の測定値を統合してリアルタイムに観測・記録可能です。 * 接続には弊社推奨のシリアル-Bluetooth® 無線技術変換アダプタおよび電源アダプタが必要です。詳しくはお問い合わせください。


PV用パワーコンディショナ(PCS)の効率測定



1000A以上の大電流測定に HIOKIの電流計測ソリューション

50Hz/60Hzなら最大で6000A、直流なら2000Aまで測定可能なセンサをラインナップ。CT9557センサユニットを使うと、複数の高確度センサの出力波形を加算して測定可能。多条配線のラインで最大4000Aまで高確度に測定可能です。


PCS固有の項目に対応

効率、損失、DCリプル率、三相不平衡率など、PCSに必要なパラメータを同時に表示します。必要な測定項目が一目でわかり、試験効率が向上します。入力と出力の測定同期ソースを一致させることで、出力側ACに同期したDC電力測定や、安定した効率測定ができます。


電圧周波数測定基本確度±0.01Hz

PCSの各種試験に必要な周波数測定を業界トップクラスの確度、安定度で実現しました。各種パラメータと同時に、周波数を最大4チャネル同時に高確度測定できます。


ソフトウェア


PC通信ソフトウェア PW Communicator

PW CommunicatorはPW3390とPCの間で通信をおこなうためのアプリケーションソフトウェアです。PW3390の設定、測定値のモニタ、CSVデータ保存、効率演算など便利な機能を搭載しています。 ・数値モニタ PW3390の測定値をPC画面に表示。最大で32項目を表示。電圧、電流、電力、高調波項目など全ての測定値から自由に選択可能。 ・波形モニタ 測定している電圧、電流の波形をPC画面でモニタ。 ・本体設定 接続されているPW3390の設定をPC画面上から変更。 ・複数台測定 PW3390をはじめ当社パワーアナライザPW6001、パワーメータPW3335、PW3336、PW3337を最大8台まで一括制御可能です。測定データのPCへの同時保存、測定器間の効率演算も可能です。 ・CSV形式保存 測定データを一定時間毎にCSVファイルに記録。記録間隔は最短で50ms。


ラックマウント


ラックマウント金具

EIA用とJIS用あり。詳しくは弊社営業所までお問い合わせください。


基本仕様 (確度保証期間 6か月, 1年確度は6か月確度×1.25, 調整後確度保証期間 6か月)

測定ライン単相2線, 単相3線, 三相3線, 三相4線, 電圧4ch, 電流4ch, チャネル間絶縁
基本測定項目周波数, 電圧実効値, 電圧平均値整流実効値換算値, 電圧交流成分, 電圧単純平均値, 電圧基本波成分, 電圧波形ピーク+, 電圧波形ピーク-, 電圧総合高調波歪率, 電圧リプル率, 電圧不平衡率, 電流実効値, 電流平均値整流実効値換算値, 電流交流成分, 電流単純平均値, 電流基本波成分, 電流波形ピーク+, 電流波形ピーク-, 電流総合高調波歪率, 電流リプル率, 電流不平衡率, 有効電力, 皮相電力, 無効電力, 力率, 電圧位相角, 電流位相角, 電力位相角, 正方向電流量, 負方向電流量, 正負方向電流量和, 正方向電力量, 負方向電力量, 正負方向電力量和, 効率, 損失
電流積算, 有効電力積算
PW3390-03 のみ: モータトルク, 回転数, モータパワー, すべり
高調波測定測定チャネル数 : 4チャネル, 同期周波数範囲 : 0.5 Hz〜5 kHz,
解析次数:最大100次
ノイズ測定演算チャネル数 : 1チャネル (CH1〜CH4から選択),
最大解析周波数 : 100 k/ 50 k/ 20 k/ 10 k/ 5 k/ 2 kHz
モータ解析 (PW3390-03)入力チャネル数 : 3チャネル (CH A, CH B, CH Z),
測定項目 : 電圧, トルク, 回転数, 周波数, すべり, モータパワー
測定レンジ電圧: 15〜1500 V, 7レンジ
電流: 0.1 A〜20 kA (使用センサにより, レンジ構成が変わります)
周波数 : 0.5 Hz〜5 kHz
電力有効測定範囲0.0150 W〜39.600 MW (電圧レンジ/電流レンジ/測定ラインの組合せにより自動的に決定)
基本確度 (45Hz〜66Hz)電圧 : ±0.04% rdg. ±0.05% f.s.
電流 : ±0.04% rdg. ±0.05% f.s. (電流センサの確度を加算)
電力 : ±0.04% rdg. ±0.05% f.s. (電流センサの確度を加算)
同期周波数範囲0.5 Hz〜5 kHz
周波数帯域DC, 0.5 Hz〜200 kHz
データ更新レート50 ms (高調波測定/周波数測定 : 45Hz以下では周波数に依存)
表示更新レート200 ms (内部データ更新レートから独立, 波形・FFTは画面による)
自動保存機能インターバルごとにCFカードへ保存 (USBメモリは不可): OFF, 50 ms〜60 min, 15切替
インタフェースUSB (通信/メモリ), LAN, CFカード, RS-232C, 同期制御, 外部制御
ロガー接続機能測定値をHIOKI LR8410 Link対応ロガーに無線送信可能 (Bluetooth® 無線技術対応シリアル変換アダプタを使用)
電源AC 100〜240 V, 50/60 Hz, 140 VA
寸法・質量340 W × 170 H × 156 D mm, 4.6 kg
付属品取扱説明書 ×1, 測定ガイド ×1, 電源コード ×1 , USBケーブル (0.9m) ×1, 入力コードラベル ×2, D-sub用コネクタ ×1 (PW3390-02, PW3390-03)

価格

形名(発注コード) 説明 価格 HiokiDirect
PW3390-01 ¥800000(税抜き)  
PW3390-02 D/A出力 ¥900000(税抜き)  
PW3390-03 D/A出力, モータ解析 ¥1030000(税抜き)  

※ショップサイト「HIOKI DIRECT」で、購入手続き前に見積書の作成ができます。


※PW3390本体のみでは測定はできません。測定目的に応じてオプションの電圧コード、電流センサを別途ご購入ください。 ※モータ解析およびD/A出力は、後からの追加はできませんのでご注意ください。

この製品のオプションご希望の製品をお選びください。

下記受注生産品もご用意しております。詳しくは弊社営業所までお問い合わせください。

・D/A出力ケーブル D-sub25ピン-BNC(オス)
・ラックマウント金具 (EIA用, JIS用)
・PW9100 5A定格品
・9709-05高確度品
・CT6862-05高確度品
・CT6863-05高確度品
・AC/DC 2000A高確度貫通型センサ

携帯用ケース
9794

85000(税抜き)

輸送にも耐えられるハードトランクタイプ, キャスタ付き

※PCカード購入時のご注意
弊社オプションのPCカードを必ず使用してください。弊社オプション以外のPCカードを使用すると、正常に保存、読み出しができない場合があり、動作保証はできません。

PCカード2G
9830

24000(税抜き)

・2 GB ・PCカードアダプタ付属

詳しく見る

PCカード1G
9729

18000(税抜き)

・1 GB ・PCカードアダプタ付属

詳しく見る

PCカード512M
9728

9500(税抜き)

・512 MB ・PCカードアダプタ付属

詳しく見る

※L9217はモータ解析入力用

接続コード
L9217

5500(税抜き)

コード両端が絶縁BNC, 1.6 m

LANケーブル
9642

3000(税抜き)

ストレート, クロス変換コネクタ付属, 5 m

接続ケーブル(同期用)
9683

3500(税抜き)

1.5 m

RS-232Cケーブル
9637

1500(税抜き)

PC接続用, 9pin - 9pin, クロス, 1.8 m

電圧コード
L9438-50

2000(税抜き)

黒・赤, 3 m, ワニ口クリップ ×2

電圧コード
L1000

8000(税抜き)

赤/黄/青/灰 各1本, 黒4本, アリゲータクリップ8個, 3m

延長ケーブル
L4931

2000(税抜き)

バナナプラグケーブルの長さ延長用, 1.5 m

結線アダプタ
PW9000

16500(税抜き)

三相3線結線時, 結線する電圧コードを6本から3本に削減可能

結線アダプタ
PW9001

16500(税抜き)

三相4線結線時, 結線する電圧コードを6本から4本に削減可能

グラバークリップ
9243

5000(税抜き)

バナナプラグケーブルの先端に装着, 赤黒セット, 全長196mm, CAT III 1000V

コンセント入力コード
9448

1500(税抜き)

AC 100V入力用, 2m, CE非対応

※HIOKI PL14のセンサとPW3390との接続にはCT9920が必要です

ACフレキシブルカレントセンサ
CT7040 series

30000(税抜き)

・帯域 10Hz〜50kHz (±3dB) ・定格測定電流AC 600A/6000A ・可能導体径: φ 254mm〜φ 100mmまで3タイプ ・出力レート: 1mV/A (600A), 0.1mV/A (6000A)

詳しく見る

変換ケーブル
CT9920

20000(税抜き)

出力端子(PL14)の電流センサを(ME15W)端子のPW3390等に接続する時に必要

※HIOKI PL14のセンサとPW3390との接続にはCT9920が必要です

AC/DCカレントセンサ
CT7642

30000(税抜き)

・帯域 DC〜10kHz (-3dB) ・定格測定電流 AC/DC 2000A ・出力電圧 0.1mV/A ・可能導体径 φ 55mm

詳しく見る

AC/DCオートゼロカレントセンサ
CT7742

42000(税抜き)

・帯域 DC〜5kHz (-3dB) ・定格測定電流 AC/DC 2000A ・出力電圧 0.1mV/A ・可能導体径 φ 55mm

詳しく見る

変換ケーブル
CT9920

20000(税抜き)

出力端子(PL14)の電流センサを(ME15W)端子のPW3390等に接続する時に必要

※形名に-05がつかないPL23端子タイプを使用する場合はCT9900を用いてME15W端子に変換

※CT6865, CT6846 (形名に-05がつかないタイプ) をCT9900を用いて接続する場合は本体側でCT比の手動設定が必要

変換ケーブル
CT9900

9800(税抜き)

PL23 (10pin)をME15W (12pin)端子に変換

※多条配線の大電流を集約して測定

センサユニットCT9557に, AC/DCカレントセンサCT6865-05もしくはAC/DCカレントプローブCT6846-05を複数使用して多条配線し最大4000Aまで測定可能。PW6001/PW3390とCT9557の接続ケーブルが1本必要になります

センサユニット
CT9557

150000(税抜き)

・電流センサを単体で使用する場合の電源供給用 ・4ch,加算機能,波形/RMS出力付き

詳しく見る

接続ケーブル
CT9904

15000(税抜き)

ME15W (12 pin) 端子 - ME15W (12 pin) 端子, 1 m (CT9557加算出力とPW6001/PW3390接続専用)

AC/DCカレントセンサ
CT6865-05

170000(税抜き)

・周波数特性 DC〜20 kHz (位相 〜1 kHz) ・定格電流AC/DC 1000A ・可能導体径 φ 36 mm

詳しく見る

AC/DCカレントプローブ
CT6846-05

200,000(税抜き)

・周波数特性 DC〜20 kHz (位相 〜20 kHz) ・定格電流 AC/DC 1000A ・可能導体径 φ 50 mm

詳しく見る

※HIOKI ME15W端子(12 pin)へ接続用

AC/DCカレントセンサ
CT6865-05

170000(税抜き)

・周波数特性 DC〜20 kHz (位相 〜1 kHz) ・定格電流AC/DC 1000A ・可能導体径 φ 36 mm

詳しく見る

AC/DCカレントプローブ
CT6846-05

200,000(税抜き)

・周波数特性 DC〜20 kHz (位相 〜20 kHz) ・定格電流 AC/DC 1000A ・可能導体径 φ 50 mm

詳しく見る

※HIOKI ME15W端子(12 pin)へ接続用

AC/DCカレントセンサ
9709-05

100000(税抜き)

・周波数特性 DC〜100 kHz (位相 〜100 kHz) ・定格電流 AC/DC 500A ・可能導体径 φ 36 mm

詳しく見る

AC/DCカレントプローブ
CT6844-05

170000(税抜き)

・周波数特性 DC〜200 kHz (位相 〜200 kHz) ・定格電流 AC/DC 500A ・可能導体径 φ 20 mm

詳しく見る

AC/DCカレントプローブ
CT6845-05

170000(税抜き)

・周波数特性 DC〜100 kHz (位相 〜100 kHz) ・定格電流 AC/DC 500A ・可能導体径 φ 50 mm

詳しく見る

※HIOKI ME15W端子(12 pin)へ接続用

AC/DCカレントセンサ
CT6862-05

100000(税抜き)

・周波数特性 DC〜1 MHz (位相 〜300 kHz) ・定格電流 AC/DC 50A ・可能導体径 φ 24 mm

詳しく見る

AC/DCカレントセンサ
CT6863-05

100000(税抜き)

・周波数特性 DC〜500 kHz (位相 〜300 kHz) ・定格電流 AC/DC 200A ・可能導体径 φ 24 mm

詳しく見る

AC/DCカレントプローブ
CT6841-05

160000(税抜き)

・周波数特性 DC〜1 MHz (位相 〜300 kHz) ・定格電流 AC/DC 20A ・可能導体径 φ 20 mm

詳しく見る

AC/DCカレントプローブ
CT6843-05

160000(税抜き)

・周波数特性 DC〜500 kHz (位相 〜300 kHz) ・定格電流 AC/DC 200A ・可能導体径 φ 20 mm

詳しく見る

クランプオンセンサ
9272-05

40000(税抜き)

・周波数特性 1Hz〜100kHz (位相 5Hz〜50kHz) ・定格電流 AC 20A/200A ・可能導体径 φ 46 mm

詳しく見る

※HIOKI ME15W端子(12 pin)へ接続用

AC/DCカレントボックス
PW9100

500000(税抜き)

・PW6001/ PW3390/ 3390用電流測定オプション ・DC〜3.5 MHz広帯域, AC/DC 50A, 出力0.04V/A ・PW9100-03: 3ch入力 ・PW9100-04: 4ch入力

詳しく見る

e-友マイページにログインいただくと、すべてのコンテンツがダウンロード可能となります。
英語、現地語版については、英語サイト(myHIOKI)をご利用ください。

e-友マイページ

  • 新規登録する(無料)
  • ログインする

技術資料・日置技報

オフサイトセミナー

該当する情報はありません

製品カタログ

カタログ: AC/DCカレントボックス PW9100 PDFダウンロード  [1MB]
電子ブックを見る
日本語
カタログ: パワーアナライザ PW3390 PDFダウンロード  [6MB]
電子ブックを見る
日本語

ユーザーズガイド

該当する資料はありません

取扱説明書

測定ガイド 日本語
Ver.00
取扱説明書 日本語
Ver.00
通信コマンド取扱説明書 日本語
Ver.00

製品外観図

Ver.00
該当する資料はありません

ソフトウェアダウンロード

PW3390のアップデートについて  ファームウェア V1.01 
パワーアナライザPW3390LabVIEWドライバ  フリーウェア V1.00 
PW Communicator  フリーウェア Version 1.5.1.0 

その他

ちらし: LR8410Link_LR8410で電力計のデータを簡単収集 PDFダウンロード  [2MB]
電子ブックを見る
日本語

ギャラリー

現在登録されているギャラリーはありません。


e-友会員レビュー


  • 調べる


    製品検索に生産終了機種を含める

    e-友ログイン

    資料・ソフトダウンロード

  • 聞 く

    電話からの問い合わせ
    メール 営業所
  • 買 う

    • お見積
    • WEB
    • 販売店
    • レンタル

関連製品一覧